不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

2016年秋の気になるドラマ「拝啓、民泊様。」

更新日:

おはようございます。不動産鑑定士のreatipsです。

2016年夏のドラマは家売るオンナが面白かったですね。不動産業クラスタの方も多いに盛り上がったでしょう。と過去のように書いていますが、最終回は今日(9月14日)の夜ですね。リアルタイムで見られるかどうかは分かりませんが楽しみです。

この秋にまた不動産を扱ったドラマが始まりますよ!ということで先日「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」を紹介しました。

main

参考:2016年秋も不動産屋を舞台としたドラマが!「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」がドラマ化

秋はこのドラマを見たら満足だなーって思っていたんですが、もう一つ面白いドラマの情報が入ってきました。

「拝啓、民泊様。」

民泊とは?

最近の不動産を語るうえで欠かせないキーワードがインバウンドです。

インバウンド(Inbound)とは、外国人が訪れてくる旅行のこと。 日本へのインバウンドを訪日外国人旅行または訪日旅行という。 これに対し、自国から外国へ出かける旅行をアウトバウンド(Outbound)または海外旅行という。

インバウンドで日本に訪れる外国人旅行者が加速度的に増加していることによって、宿泊施設が足りていません。大阪市中央区心斎橋筋2丁目で地価上昇率が全国1位というニュースが春にありましたが、地価をけん引するのがインバウンドを背景としたホテル開発業者の底堅い需要です。銀座などでも高値の取引を見かけますがそのほとんどがホテル建設のためのものですね。

参考:H28年地価公示発表!どこが一番高い?反対に安いのは?上がったのはどこ?を調べてみました。

ホテル建設は都心や京都などの有名な観光地で相次いでいるんですが、それでも宿泊施設が足りないために、「民泊」の人気が高まっています。

そう、「拝啓、民泊様。」民泊を題材としたドラマなんです。

民泊とは、一般の家(ホスト)が旅行者を客として宿泊させて料金を取る宿泊形態のことです。最近では、4年後に開催を控える東京五輪のため、外国人観光客の増加が予想されることから、9日に開かれた政府の国家戦略特区諮問会議で安倍晋三首相(61)が民泊を全国に広げるように関係閣僚に求めたばかりですね。

ドラマの内容

「拝啓、民泊様。」の主演は、黒木メイサ(沙織)と新井浩文(山下寛太)。リストラされた山下寛太が、恐妻の沙織にリストラの事実を言えないまま、流行りの民泊ビジネスに手を出すという内容です。

最近東京の知り合いに、民泊ビジネスはじめたんだよーと聞いたばっかりだったので、興味津々です!

まとめ

ドラマスタートは10月25日TBS系で放送される「拝啓、民泊様。」ですが、火曜深夜1・28から始まるようです。

闇金ウシジマくんseason3の後に入るドラマのようですね。

深夜なのでリアルタイムでは見られないと思うので、録画して楽しみたいと思います。

PICK UP記事と広告



-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.