平成28年6月の人気記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

早いものでもう7月ですね。

6月も当サイトにたくさん訪れてくださいましてありがとうございました。おかげさまで月のPV(ページビュー)も1万を超えました。

6月はどんな記事が人気だったでしょうか。振り返りたいと思います。

参考:平成28年5月の人気記事

トップ5

1位|用地補償マンの必携図書、土地価格比準表が改訂されました[7次改訂]

URL:用地補償マンの必携図書、土地価格比準表が改訂されました[7次改訂]

先月と同じく、土地価格比準表の記事がアクセストップでした。6月の後半からアクセスが減ってきていることから来月(7月)は姿を消すんじゃないかと予想しています。

土地価格比準表(7次改訂)

土地価格比準表の手引き

用地補償マンの必携図書、土地価格比準表が改訂されました[7次改訂]

この記事の他にも土地価格比準表の7次改訂の記事は書いていますが、一番最初に書いた当記事が一番人気でした。

「土地価格比準表」とGoogle検索すると、トップページに表示されることから人気となったのかと思います。

2位|土地価格比準表(7次改訂)はどのように変更されたのか。6次改訂との相違をまとめてみました。

URL:土地価格比準表(7次改訂)はどのように変更されたのか。6次改訂との相違をまとめてみました。

1位と同じく、土地価格比準表に関する記事です。6次改訂と最新の7次改訂ではどこが変わったのかをまとめた記事ですね。

3位|インスペクション(住宅診断)の資格には何がある?公認ホームインスペクターにホームインスペクター。

URL:インスペクション(住宅診断)の資格には何がある?公認ホームインスペクターにホームインスペクター。

インスペクションについての記事が2位にランクイン。中古住宅は不動産の流通や鑑定評価において欠かせないキーワードになっていますんね。

4位|初心者用、簡単な間取り図作成のソフトを調べてみた。ランキングで発表します!

URL:初心者用、簡単な間取り図作成のソフトを調べてみた。ランキングで発表します!

不動産業や鑑定業に欠かせない、部屋の間取り図を作成するソフトについて書いた記事です。間取りっどを愛用していますが使いやすくおすすめです。

不動産業用のチラシを作成するにはチラシに対応したプロモデルが必要です。

5位|奈良県桜井市のイオン出店予定地に大規模遺跡が。発掘調査費は約18億円

URL:奈良県桜井市のイオン出店予定地に大規模遺跡が。発掘調査費は約18億円

埋蔵文化財包蔵地の調査に関連して、大規模遺跡があるためにイオンが出店をとりやめた記事を紹介したものです。

発掘調査費用が約18億円。出店予定地の面積は7.4ヘクタールなので、単純に面積で割ると24,000円/㎡(坪8万円)です。18億円がどのような範囲での発掘費用かが分かりませんが、かなりの高額ですね。

まとめ

2月や3月頃に書いたものがランクインしたりと、どのような記事が読まれるのかは本当に分からないですね。

手探りにはなりますが、読んでくださっているみなさんに少しでも役に立つものを描き続けられたらなと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

ブログランキング

ランキング参加中です
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク