不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

当サイトについて

平成28年10月の人気記事

投稿日:

こんばんは。不動産鑑定士のreatipsです。11月に入り今年もあと2か月ですね。毎年のことながら一年が経つのが早すぎてびっくりしています。

朝晩は少し冷え込む日も増えましたが、日中は温かいのでどうも体調が優れません。風邪をひきやすい時期でもあるのでみなさんもご自愛ください。

さて本サイトはというと、おかげさまでアクセスも順調に増えてきています。仕事がらみの内容ということもあり、平日と休日の差が激しいんですが、平日では1000PVを超える日がほとんどとなりました。一か月でいうと30000PVを超えています。昨月が3万超えませんでしたと言っていたので、ようやく3万越えといった感じでしょうか。

本当にありがたいことです。

 

読まれているトップ5(2016年10月)

さて、10月はどんな記事が読まれたのでしょうか。

参考:平成28年9月の人気記事

1位|第42条の道路の種類。建築基準法の道路を調べてみました。

最近は不動の一位です。検索でも上位に表示されているせいか、検索でたどり着かれる方が多いようです。

建築基準法上の道路にはさまざまな種類のものがあります。位置指定道路や開発道路、2項道路まではなんとなく理解していても、6項道路建築線などとというなかなかお目にかからない道路は正直よく分からないものです。

網羅的に説明したつもりですので、是非ご覧いただければと思います。

URL:第42条の道路の種類。建築基準法の道路を調べてみました。

2位|初心者用、簡単な間取り図作成のソフトを調べてみた。ランキングで発表します!

8月は5位、9月は2位と、ここにきて2位までやってきました。間取り図作成ソフトに関する記事です。

間取り図作成ソフトは小規模業者が開発・販売していることから、結構操作にクセが大きいです。間取りっどは比較的操作しやすいソフトかと思います。

URL:初心者用、簡単な間取り図作成のソフトを調べてみた。ランキングで発表します!

3位|PDFで面積を測定するにはフリーソフトの”Foxit J-Reader”が便利

昨月の4位からワンランクアップ。上位はほとんど顔触れが変わりませんね。

PDFの図面からPC上で面積を測定するニーズが高いっていうことでしょうね。知り合いの不動産鑑定士と話しても、間口や奥行を測定するのにいまだに紙に三角スケールをあてて測定している方が多いです。PDF上なら各点をクリックすれば面積も測定できますからね。

超簡単です。

URL:PDFで面積を測定するにはフリーソフトの”Foxit J-Reader”が便利

4位|Google Chrome(グーグルクロム)が起動しない。その対応策・解決策

Google Chrome(グーグルクロム)の不具合が多いっていうことでしょうね。昨月の2位に引き続き、4位でランクイン。

windows10にしたら起動しないトラブルは一切なくなりました。それだけwin7を未だに使っている方が多いっていうことでしょうか?

URL:Google Chrome(グーグルクロム)が起動しない。その対応策・解決策

5位|インスペクション(住宅診断)の資格には何がある?公認ホームインスペクターにホームインスペクター

インスペクションを行う資格にはどんなものがあるかを簡単にまとめたものです。NPO法人日本ホームインスペクターズ協会の認定する公認ホームインスペクターは、昨月で試験の応募が締め切られましたが、今年の受験者数は倍増だったようです。

私も受けたいなと思っていたんですが、今年は多忙な年なので断念しました。

 

中古不動産の取引活性化は国を挙げての大事業です。インスペクションを受けた住宅は瑕疵保険や贈与税など色々な恩恵を受けることもできます。インスペクションの需要はまだまだ増えるでしょうね。

URL:インスペクション(住宅診断)の資格には何がある?公認ホームインスペクターにホームインスペクター。

まとめ

5番目までの順位は、嬉しいやら悲しいやらで先月と一緒でした。5つの中で順位が移動しただけですね。来月はもっと新しい記事が読まれるように、良い内容のブログを書きたいですね。

と、言いつつ繁忙期に入ってきたので更新が少なくなっていきそうです。

見捨てずに末永くお付き合いください。

 

 

 

広告




広告




-当サイトについて

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.