小学校の学区を調べるのに便利なサイト。学校教育情報サイトGaccom

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

不動産を調査するときに欠かせないものとして小学校・中学校の学区の調査があります。役所など公共団体の窓口で聞いたりはするんですが、ネットで確認できたら便利ですよね。毎年毎年データが更新されているわけではないので使い道は限定的なものとならざるを得ませんが、学区をGoogleマップで確認できる便利なサイトがあるんです。

今日はそんなサイト、「学校教育情報サイトGaccom」を紹介します。

2016-05-12_06h18_43

URL:学校教育情報サイトGaccom

サイト紹介

主に学区の確認のために私は使っていますが、一つだけ注意点があります。それは学区データの更新年度についてです。

2016-05-12_06h23_47

参考:Gaccom|公立学校の校区マップ(学区地図)

公立小中学校の学区データを地図上で確認ができますが、小学校区は2010年度、中学校区は2013年度をベースにして、その後は情報により適宜更新して使っているようです。私の住んでいる地方では小中学校の統廃合や学区の見直しが少ないので重宝していますが、統廃合や子供人口の増減による学区見直しが盛んに行なわれている自治体であれば注意して使うことが必要です。

使い方

使い方は簡単、「都道府県→市町村→小中学校名」と検索していくと学区を表示することができます。試しにアクセスランキングがトップだった、「福岡市立当仁小学校」の学区を確認してみましょう。

福岡県→福岡市中央区→福岡市立当仁小学校と選択していきます。

2016-05-12_06h30_39

このように学区を表示できました。Googleマップで表示してくれるので拡大縮小や移動も簡単。ただ先ほどの注意書きが地図下にも記載されていますね。

2016-05-12_06h32_16

地図だけではなく、地名での学区確認もできます。

2016-05-12_06h33_42

その他、その不動産の住所・郵便番号・現在地からの検索もベータ版ではありますが利用できます。

まとめ

数年前からこのサイト「Gaccom」を利用していますが、非常に便利なサイトです。私は利用していませんが、「コミュニティ」というSNSのような機能もあるようですね。

コミュニティについて

ガッコムは、同じ園・学校にお子様を持つ保護者同士が交流を深めるためのコミュニティを提供しています。
保護者同士で、お子様の不要品の交換や、災害時の安否確認、不審者情報の連絡などができます。
コミュニティは全国の保育園・幼稚園・小学校・中学校ごとに用意されています。同じ園・学校にお子様を持つ保護者だけの交流の場ですので、安心してご利用いただけます。

学区は不動産の購買者層である若い夫婦が最も気にする要因の一つです。不動産の地価も人気の小学校の学区内に入っているかどうかで変わってくる場合も少なくありません。簡単にでも正確に調査したいですね。

ブログランキング

ランキング参加中です
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク