土地価格比準表7次改訂についての不動産鑑定士向けの研修が各所で開催されるようです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

先日、土地価格比準表の7次改訂についての記事を書きました。

用地補償マンの必携図書、土地価格比準表が改訂されました[7次改訂]
用地買収などの補償を手掛ける人なら必携の書。また買収に携わる不動産鑑定士もそのほとんどが持っている「土地価格比準表」とい...

聞くところによると、不動産鑑定士向けの研修が各県士協会で企画されているようですね。各県会員向けなのか、他県士会まで門戸が開かれているかは具体的には分かりませんがこれは是非聞いてみたいです。

関東甲信会の県では関東地方整備局の方をお招きして研修を行うという話も聞きました。日本不動産鑑定士協会連合会の会員は連合会ホームページから研修会実施計画一覧を見ることができますので、そちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

URL:連合会|研修実施計画一覧

ザーッと流し見をしてみたら、5月~6月に開催されているようですね。

土地価格比準表や7次改訂というキーワードで当サイトに来られている方も多いようなので、大変関心が高い事柄かと思います。もたもたしていると定員いっぱいになってしまいそうなので、早め早めに申し込むことをおススメします!

最近大成出版社から発売された損失補償における土地評価に関してのバイブルです。

被補償者及び起業者の双方にとって最大の関心事と言える土地代金の決定内容、つまり「土地評価」の過程を逐条的にわかりやすく解説!

ブログランキング

ランキング参加中です
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク