不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

WISDOM知恵袋という謎の多いサイトはイエウールの宣伝サイト?

更新日:

質問や回答を投稿してお互いの疑問、悩みを解決し合うQ&Aサイトってありますよね。代表的なものとしてはYahooの運営する”Yahoo!知恵袋”でしょうか。読売の運営する”発言小町”なんてものもありますね。

僕は利用したことは無いんですが、調べ物をして検索をするとYahoo!知恵袋のQ&Aがヒットするということはよくあることです。

話しは少し変わりますが、私は鑑定についてのネタを仕入れるため、情報に遅れないためにGoogleアラートというものを利用しています。

Googleアラートはキーワードを設定をしておくと、そのキーワードに関する新着コンテンツをGoogleが自動でチェックしてくれ、メールで教えてくれるというものです。「鑑定評価」や「不動産鑑定士」というキーワードを登録しているので、「鑑定評価」という単語が入ったウェブ上のコンテンツの情報が毎日入ってきます。

2016-05-16_16h52_29

このような形ですね。大変便利に使っていたんですが、最近頻繁にヒットするサイトがあります。それが「WISDOM知恵袋」です。

上の例ですと、「固定資産税を算出するうえでの標準宅地における標準価格とは何ですか?」「不動産鑑定士に自宅(一戸建て)の査定をしてもらいたいのですが、料…」の2つともWIDOM知恵袋のサイトです。

URL:固定資産税を算出するうえでの標準宅地における標準価格とは何ですか?

URL:不動産鑑定士に自宅(一戸建て)の査定をしてもらいたいのですが、料…

パッと見た感じはYahoo!知恵袋のようなQ&Aサイトのようにみえますが、何度も見ているとどうも違うことに気づきます。

まずは一般の人が回答する欄がないことですね。Q&Aの形式をとっていますが、Aはサイトで記述しているようです。そしてベストアンサーが全て同じということ。そのベストアンサーが全てイエウールという不動産売却の見積りサイトへの導入になっていることです(全てというのは私が目にしたものの中で全てという意味です。全部を確認したわけではありません)。

WISDOM知恵袋やイエウールが良いサイトなのか悪いサイトなのかは知りませんし、私が論ずることもないのですが、Q&Aの流れが、Q「不動産の価格って?鑑定評価って何?」A「イエウールの価格査定を使えばとっても便利!」と紋切型に繰り返されているのはいかがなもんなんでしょうね。

googleアラートに毎日のように何度も表示されるので煩わしいったらありゃしないです。

広告




広告




-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.