不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

裁判官のブログをまとめてみました。

更新日:

先日こんなブログを書きました。

URL:弁護士、裁判官、検事など法廷を舞台にしたおすすめの法律漫画

法曹界にいる人が主人公の法律マンガをまとめたものなんですが、この記事を岡口基一さんという要件事実マニュアルという有名な著書もある有名な裁判官にtwitterやFacebookで取り上げていただきました。

さすが有名人ということでその日はアクセスも急上昇でした。どうもありがとうございました。

岡口裁判官はちょっと前に、エロエロあって東京高裁長官から口頭の厳重注意を受けたことがニュースになったことでも有名ですね。別に悪いことをしているわけじゃないんですしょうけど、裁判官というお堅いイメージを壊すなよという上の判断なんでしょう。

そこで、裁判官がやっているブログを調べてみましたのでまとめてみたいと思います。

エロ系に特化していますので閲覧注意

URL:エロ系に特化していますので閲覧注意

先ほどの岡口基一裁判官が更新していたブログですが、平成28年6月15日をもって更新停止となっています。最後の記事は「当局関係者の示唆を受けて,当ブログの更新を,自分の意思により,停止することとしました。現職を辞めた後に,また,復活したいと思いますので,またお会いできる日を楽しみにしていますm(__)m」と締めくくられています。

またの再開を期待したいですね。

しかしながら、ただでは転ばない岡口裁判官。noteを始められているようです。

URL:岡口撮り百選-撮らないか

「撮らないか」という言葉は「やらないか」という有名な言葉を連想させますね。多方面への造詣の深さがうかがい知れます。

投稿の冒頭は決まり文句として「いまいち 使い方が分からないね。」から始まり、自撮りの写真がアップされています。まだ一般には浸透していないんですが、法曹界では流行語大賞2016を受賞しそうですね。

いまいち 使い方が分からないね。

それにしても筋肉質でムキムキです。

また、これもブログとは関係ないのですが、パソコンソフトで有名なVectorでソフトを公開もしているようです。

URL:Vectoer|岡口基一さん

人心損害の場合の損害賠償計算ソフトなんかもありますね。私には使いこなせないでしょうけど、なかなか面白そうです。

かけ出し裁判官Nonの裁判取説

現役の裁判官であるNonさんが更新しているブログです。

URL:かけ出し裁判官Nonの裁判取説

アカウントが「judge_nori」になっていることから、名前に「のり」が入っているのかな?なんて想像できますね。週に2、3度更新されています。

内容は「民事判決の紹介」「刑事判決の紹介」「裁判官のおしごと」という固い内容のものから、日々の些細なことまで多岐にわたります。

最近40代がどうのこうのという記事を書いていたので、結構お若いのかも?

「八橋 一樹」という名前で小説も書かれています。八橋一樹というのは本名かと思ったら小説の主人公なんですね。

読んでみたかったんですが、amazonでも楽天でも中古しかないんですね。本は新品を買いたいのでちょっと悩みます。

弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史さんのブログです。

URL:弁護士任官どどいつ集

ブログを読んでみると、クイズ番組アタック25への出場を夢みていたりと、なかなかアグレッシブな方のようです。岡口裁判官へのエールとも受け取れる記事もあってユーモアもたっぷりです。

日本裁判官ネットワークブログ

現職の裁判官、そして元裁判官の集まり「日本裁判官ネットワーク」で運営されているブログです。

URL:日本裁判官ネットワークブログ

このブログは、日本裁判官ネットワークという司法改革について発言する現職裁判官メンバーと、元裁判官サポーターによる共同執筆です。投稿は各個人の見解であり、日本裁判官ネットワークという団体の公式見解などではありません。メンバーもサポーターも、種々多忙なため、なかなかうまく更新できませんが、どうか長い目で見てください。今後ともよろしくお願いします。

引用:上記ブログ

2006年からもう10年も続けられているんですね。当初は2~3行程度の簡単な投稿でしたが、最近の投稿は数十行の長い記事が目立ちます。

「安保法制違憲訴訟について」なんていうまじめな内容から、断酒宣言という比較的ゆるい投稿まで幅広く書かれています。

ゆるいと言ってもさすがは裁判官。文章が固いです。

投稿者をみると「白山次郎」「田丸一心」という名前もあり、実名なのかな?と思いましたが、新日本法規出版の裁判官検索で引っかかってこないのでペンネームなんだと思います。

参考:新日本法規出版|裁判官検索

まとめ

弁護士さんのブログは山ほどあるんですが、裁判官のブログって少ないですね。にほんブログ村に登録している弁護士ブログの数は382、不動産鑑定士は53なので7倍もありました。

参考:にほんブログむら|弁護士

日弁連の資料をみると、裁判官の数は2014年で2944人だそうです(簡裁判事を除く)。なぜ簡裁判事を除くのかは分かりませんが、司法試験を受けてなくてもなれることが理由なんでしょうか。

裁判官の人数からすると、もう少しブログをしていても良いような気がしますが、職業柄難しいところがあるんでしょうね。

 

 

広告




広告




-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.