初心者用、簡単な間取り図作成のソフトを調べてみた。ランキングで発表します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

不動産業でも不動産鑑定業でも間取りを作成しなくちゃいけないことが多々出てくると思います。建築士さんが使うような複雑なものは必要なく、簡単な間取り図で良いので見栄えよく早く楽ちんに作成したい。これが本音だと思います。

新しい間取り図作成ソフトの購入を検討した際に、色々なものを体験版含めて使ってみたのでその感想を踏まえてどの間取り図作成ソフトが一番簡単で、その割にはきれいに作れるのかを調べてみました。

ピックアップしたソフトは無料~数千円程度のもので、数万円もする本格的なものは外しています。

ノミネートした間取り作成ソフト

一軒楽着

一軒楽着8は、専門的な知識や難しい操作を一切必要とせずに誰でも簡単に間取り作成ができる2d cadホームデザインソフトウェアです。
充実した機能は、入門の間取り作成ソフトとして、初心者から中級者に最適で、不動産業務はもちろん、自宅の設計、鉄道模型、学校でのコンピュータ実習などにもお勧めです。DXFファイルの変換もできます。

引用:infinisys|一軒楽着8

現在はバージョン8が最新です。

2016-02-22_19h55_40

実は一軒落着のバージョン5を以前使っていたのですが、なかなか癖のあるソフトで正直操作性が苦手で扱いづらかったです。部屋の配置や窓の配置などの際に位置がいまいちきれいに決まらずに四苦八苦しながら作成していました。そのため間取り図を作るにも結構時間がかかってしまっていました。

せっけい倶楽部

2016-02-22_20h07_53

家づくりを行う『あなた』が自由にプランづくりを楽しむ無料のCADソフトです。
鳥になった気分で間取りを上からのぞいて生活シーンを創造したり、360°好きな角度から外観をみたり、屋根や外壁のコーディネートを自分で楽しむことができます。
理想の住まいを自分の手で作ってみてはいかがでしょうか?

引用:e-house|せっけい倶楽部

フリーソフトなのがありがたいです。フリーソフトの割には本格的で、外観パースや鳥瞰図も作成できてしまいます。インターフェイスが初心者に分かりやすく、アイコンを見たら初めてでもさくさくと作れるように設計されています。

しかしながら、直線のみしか描くことができず「斜線」「円弧」に対応していません。無料なのでまずはダウンロードして試してみても良いかもしれません。

URL:せっけい倶楽部|ダウンロード

イエスマイハウス

一番新しいものは「イエスマイハウス2010」です。

2016-02-22_20h08_31

検討するに当たって、知り合いに何使ってる?と尋ねたところ一番多かったのがこのソフトです。簡単できれいに作成できると評判でした。

しかしながら、2010年版から全く更新されていないことと、価格も高かったので検討外としました。

ダウンロード版:8,424円(税込)
パッケージ版:13,824円(税込)

このアップグレード版、イエスマイハウスPRO3は4万円超します。

良いソフトだとは思いますので、検討されている方はとりあえずフリー版で試してみるのが良いかもしれません。

URL:イエスマイハウス2010フリー版

間取りっど

簡単!低価格!きれい!そして正確な図面が描ける間取り作成ソフトの決定版です

全国のパソコンショップ、家電量販店にて好評発売中!!

不動産・建築業・電気水道工事の方、業務のスピードアップを目指す方、又は、新築、リフォームなどで間取りを検討される方、介護施設、店舗、配置検討、学校など、間取りを描く全ての方にお勧めの間取り作成ソフトです。

引用:ライラックシステム|間取りっど5

ホームページで値段を確認したら7,500円程度だったんですが、amazonで確認したら4千円台とかなりお買い得でした。知り合いでも使っている方もいてなかなかの良い評判だったので、体験版をダウンロードして試してみました。

説明書もほとんど見ずに30分触ってみたところ、2階建ての一般住宅なら8割がた間取りが書けました。紙ベースの間取り図を下書きにして上からなぞる様な感じで線を描くことができる機能も優れものです。

不動産業のチラシを作成する場合には、別のソフトを購入することによってチラシ作製にも対応できそうです。

URL:ライラックシステム|不動産チラシ作製FT03

間取りソフトランキング

1位:間取りっど5

扱いやすく、でも複雑な図を描こうと思えば複雑な線形にも対応しています。値段も5千円を切る値段で安く、痒いところに手が届くソフトだと感じました。間取り作成ソフトを検討した際は、このソフトを購入し、現在も使っています。

不動産のチラシや、建築用の簡単なレイアウト、配置図なども作成することができるので、不動産業者さんにも使いやすいと思います。

より建築設計向けの図面を作成される場合には、PRO仕様もあります。

URL:間取りっどPRO2

体験版を試してみましたので記事にしてみました。

参考:初心者でも簡単。きれいに間取り図を描けるソフト「間取りっど」を試してみました。

2位:せっけい倶楽部

円弧や斜線が描けないなど、ビジネスユースには難しさを感じましたが非常に扱いやすく、簡単に間取り図を描くことができました。フリーソフトだということも高得点です。家の建築の際に間取りをちょっと考えたい。などというときはこのソフトで十分だと思います。

3位:イエスマイハウス2010

実際自分で使っていないので評価が難しいのですが、まわりの評判を聞く限り断トツでした。しかし5年以上もソフトを更新していないと、ちょっと心配です。また値段が高いことも順位を下げた大きな要因でした。

4位:一軒楽着8

以前使っていたソフトですが、扱いづらさに不満があってソフト変更を検討しました。最新版もダウンロードして使ってみたのですが、改善されておらず位置の微調整に時間がかかる等の不満はそのままでした。

値段は安いのでとりあえず試してみるのも一つの手かもしれません。

ブログランキング

ランキング参加中です
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク