不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

鑑定評価

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの一つ、サンルートプラザ東京をオリックス不動産投資法人が購入

投稿日:

おはようございます。不動産鑑定士のreatipsです。FACEBOOKでも更新情報を流しているので、よろしかったら”いいね”お願いします。

参考:不動産実務TIPS|FACEBOOKページ

東京ディズニーリゾートにはオフィシャルホテルが6つありますが、その中で最も古い1986年7月20日開業のサンルートプラザ東京がJ-reitの投資法人の一つ、オリックス不動産投資法人に売却されました。

オフィシャルホテル一覧(開業順)

URL:サンルートプラザ東京

東京ディズニーランドは1983年4月15日開園なので、開園から3年後にホテルが開業したことになります。

箱としての土地建物が売却されただけで、経営・運営は同じ(株)プラザサンルートが引き継ぐので、利用者にとっては何も変わりません。アパートのオーナーが入れ替わった。というぐらいのイメージですね。

ディズニーランドホテルといえば、日本のホテルの中でもなかなかの高収益物件(と予想)。どのぐらいの価格で売却されたのかが気になったので、オリックス不動産投資法人のプレスリリースから売却価格などを調べてみました。

URL:オリックス不動産投資法人|資産の取得に関するお知らせ(サンルートプラザ東京)

サンルートプラザ東京の売買価格

サンルートプラザ東京の概要

まずはサンルートプラザ東京の概要から。

正式名称 サンルートプラザ東京
運営 株式会社プラザサンルート
所有者 株式会社プラザサンルート
階数 地下1階 - 9階
レストラン数 3軒
部屋数 696室
敷地面積 19,834.76m2
建物面積 38,488.60m2
駐車場 約280台
開業 1986年(昭和61年)7月20日

建築されてもう30年も経過しているんですね。

サンルートプラザ東京の価格

J-reitが投資物件を購入する際は、不動産の鑑定評価が行われます。サンルートプラザ東京の鑑定評価は、鑑定機関の最大手「日本不動産研究所」が行っているようです。

  • 売買価格:268億円
  • 鑑定価格:269億円

鑑定評価では269億円でしたが、売買予定価格は268億円です。正直高いんだか安いんだか分からないですね。

ホテルの賃料は歩合賃料の部分もあるので確定ではありませんが、年間18億円とのことです。

年間賃料÷賃貸面積=賃料単価

1,800百万円÷38,488.60㎡=年額46,767円/㎡

年額46,767円/㎡=月額3,897円/㎡=月額坪12,883円

どうなんでしょう?ホテルの賃料として高いのか安いのかは分かりませんが、個人的にはオフィシャルホテルにしてはこんなもんなんだ。という印象を受けました。

ホテル一室の価格

ちなみにホテルの再調達原価は単価で325,317円/㎡です。婚礼施設やレストランもあるのでかなりざっくりになりますが、取得価格(26,800百万円)を客室数696室)で割ると3850万円。一室3850万円になります。

比較対象になるものがあるかな?と思ってオリックスの不動産取得情報を調べてみると、昨年末(2016年12月)にも名古屋でホテルを取得していました。

(仮称)ホテルリブマックス名古屋栄アネックスを15億円で取得しています。このホテルは113室。一室当たりの価格を計算してみると、1327万円です。このホテルは完全な宿泊特化型のビジネスホテルなので、婚礼施設などは無さそうです。

ちょっとざっくり過ぎて、参考にもならなさそうですね。

世界のアミューズメントパーク来場者数TOP10

プレスリリースの中には世界のアミューズメント・テーマパーク延べ来場者数トップ10の記載もありました。

オリックス不動産投資法人プレスリリースより

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合計したディズニーリゾート全体では30,200千人。3,020万人です。

合計すれば、本土アメリカのマジックキングダムやカリフォルニアのディズニーランドよりも観光客数が多いんですね。びっくりしました。そして、ほとんどがディズニー関連が独占(一部ユニバーサルスタジオ)しているのもびっくりです。

 

広告




広告




-鑑定評価

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.