不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

「 競売 」 一覧

書籍紹介

[書籍紹介] 新民事執行実務 No.14(平成28年3月)

2016/05/08   -書籍紹介
 

おはようございます。不動産鑑定士のreatipsです。 毎年購読している新民事執行実務がGW前に届いたので、何も予定のない休日中に読んでみました。毎年3月末に発行される執行官向けの雑誌なんですが、今年 ...

鑑定評価

不動産競売事件が減っている。司法統計のデータをまとめてみた。

2016/03/31   -鑑定評価
 

不動産競売が減っています。 これは競売制度の一端を担う評価人候補者も肌感覚で実感しているところではありますが、どのくらい減っているんでしょう。統計資料を探していたら裁判所の司法統計に載っていました。 ...

書籍紹介

[書籍紹介] 新民事執行実務

2016/03/23   -書籍紹介
 

毎年3月末になると発売される雑誌があります。執行官の団体日本執行官連盟が編集して、民事法研究会が発行している新民事執行実務という執行官向けの雑誌なんですが、現況調査や特殊物件の扱い、心理的瑕疵について ...

書籍紹介

[書籍紹介] 不動産取引における 心理的瑕疵の裁判例と評価

2016/03/18   -書籍紹介
 

売買の目的物に隠れた瑕疵があった場合、売り主は買い主に瑕疵担保責任を負います(民法570・566条)。 瑕疵の内容は「物理的瑕疵」「法律的瑕疵」環境的瑕疵」「心理的瑕疵」4つに大別されます。 瑕疵の種 ...

鑑定評価

[競売過誤事例]土地の地積が問題となったケース

2016/03/17   -鑑定評価
 

競売における過誤事例は知っておくと一般の鑑定評価にも参考になります。競売過誤事例を紹介していきたいと思います。 ケース 土地の地積が問題となったケース 事例要旨 登記の地積が現況地積よりも小さかったに ...

鑑定評価

競売3点セット、現況調査報告書、評価書に記載すべき事項

2016/03/07   -鑑定評価
 

実際に競売評価に携わっている評価人、現況調査を行っている執行官の方の中にも書類に何を記載しなくてはいけないのか。その法令根拠を知らない人が結構多いです。 今回はそんな法律が定めている記載事項をまとめて ...

鑑定評価

競売評価人になるためには?何を勉強すれば良いの?

2016/03/06   -鑑定評価
 

競売評価人になりたいと考えている人は多いと思います。 評価人とは、民事執行法に基づいて、競売物件の売却基準価額を評価する人をいい、不動産の鑑定評価に関する専門的な知識・経験を有する者の中から執行裁判所 ...

不動産実務

競売物件は土地が安く、建物が高い?の疑問に答えてみます。

2016/02/09   -不動産実務
 

裁判所の司法競売にかかると、売却の際には3点セットというものが裁判所から閲覧に供されることになります。 1.物件明細書 2.現況調査報告書 3.評価書 この内、評価書には売却される不動産の価格が表示さ ...

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.