不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

不動産実務

取引価格情報のダウンロードが簡単に?検索方法が変更されていました。

更新日:

国土交通省のサイトには不動産取引価格情報が地図上で見れるサイトがあります。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1

URL:国土交通省|不動産取引価格情報(日本語版)

データはかなり丸められた情報になるので参考程度の価格情報しか分からないんですが、事例件数や中央値の推移など、統計処理して評価書に付けるとそれっぽくなるので重宝しています。

データ処理するためにcsv形式のデータをダウンロードするんですが、今まではデータ期間の選択が一期間しか選べなくて不便でした。いつの間にか、データ期間が”始まり”と”終わりの期間内選択ができるようになっていました。

URL:国土交通省|不動産取引価格情報ダウンロード

2016-04-05_08h56_31

 

今までは5年分のデータをダウンロードしようと思ったら、20件(5年×4半期)のエクセルデータをダウンロードして全部を一つに集計していました。これからは一つのデータとしてダウンロードできるようになるんですね。時間の節約になります。

最後に参考までにこの不動産取引価格情報制度の概要を記載しておきたいと思います。

不動産取引価格情報(土地総合情報システム)

URL:国土交通省|不動産取引価格情報(日本語版)

概要

不動産市場の信頼性・透明性を高め、不動産取引の円滑化、活性化を図るため、平成18年4月より、不動産取引当事者へのアンケート調査に基づく不動産の実際の取引価格に関する情報を四半期毎に提供しています。

対象

①宅地(土地) ②宅地(土地と建物) ③中古マンション等 ④農地 ⑤林地 の取引

対象地域

H17年度:三大都市圏の政令指定都市等

H18年度:全国の政令指定都市等

H19年度~:全国の地価公示対象区域等(ほぼ全国)

提供内容

所在地(※町・大字レベル)、取引時期、取引価格(※有効数字2桁)、土地の面積・形状、建物の用途・構造、床面積、建築年、前面道路、最寄駅、都市計画、建ぺい率、容積率 等

広告




広告




-不動産実務
-

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.