不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

スマホで楽々間取り図作成、撮影するだけで間取りが作れる"MagicPlan"

更新日:

おはようございます。不動産鑑定士のreatipsです。

今日は巻尺いらずで間取り図を作成してくれるアプリを紹介したいと思います。現在はバージョンも5となり機能の強化、インターフェイスも一新されかなり使いやすくなっています。もちろん日本語にも対応しているので、引っ越しや不動産の調査の際に役にたつことうけあいです。

MagicPlan

MagicPlanはスマートフォン(iPhone)のカメラを使って間取り図を作成するソフトです。作業はソフトを起動して部屋の真ん中で4隅の写真を撮っていくだけ。家具が邪魔な場合でも殻づける必要はありません。家具を置いたままでも部屋の大きさを測定してくれるところもこのアプリの特徴です。

使い方は動画を見てみるのが手っ取り早いでしょう。

アプリを作成したSensopiaの紹介動画はこちらです

日本語でアプリを紹介してくれている動画も見つけました。分かりやすいですね。

アプリで間取りを作成してしまえば、手書きで書いたけど後々見たら何て書いたのか分からない。なんてこともありません。仕事ではやっぱり手書きじゃないと...という方には、何か新しい家具を買うときにもMagicPlanは有用です。自分の家の部屋の間取りを作成して家具の配置を考える。こんなこともできてしまいます。

使い方も直感的な操作が可能なので是非一度試してみてくださいね。

iTunes App Store|MagicPlan
Google Play Store|MagicPlan

広告




広告




-ツール
-

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.