不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

鑑定評価

不動産鑑定士の求人状況は?求人はどれくらいあるの?

更新日:

おはようございます。不動産鑑定士のreatipsです。

先日鑑定士のブログを読んでいたんですよね。そしたらその方の事務所で求人をしていると書いてありました。

2次試験合格者(旧試験のことですね)又は短答試験合格者の募集だったんですが、希望条件が週3日だったんですよね。これって今の鑑定士の求人では普通なんでしょうか。短くない?って思ってしまったんですがどうなんでしょうか。

論文式の試験を控えている身だから3日程度で後は試験勉強してねっていう意味なんでしょうか。それとも週5日働かせるほど仕事は無いから3日で十分だよっていうことなんでしょうか。

今の不動産鑑定業の実情を知る私としては後者の気がするんですよね。

ちょっと手伝っては欲しいけれど、その人の人生を背負って雇ってあげられるほどの責任は重いっていう感じでしょうか。ブログとかでは色んな案件やってます!仕事ばかりで忙しいです!って書いていても案外そんなもんです。

鑑定士試験受験者数の減少を嘆いて、受験者数を増加させなければ!という動きもあるようですが、現に鑑定士としてやっている身としては、あんまり増やしてパイ争いに加わらないでおくれっていうのが本心じゃないでしょうか。

最後に大手鑑定事務所の採用状況はどうなってるんだろう?と思って少し調べてみました。

BIG3の採用状況

BIG3といっても勝手に私が3つ選んだだけです。

日本不動産研究所

URL:日本不動産研究所|採用情報

募集人数は若干名ですね。天下の不動研(ふどうけん)ですら若干名ですもんね。ちなみに若干名とは1名の場合を含んで10名程度までを一般的にいうようです。幅が広いですね。

日本不動産研究所が他の鑑定事務所と違うのは、全国で転勤があることです。それが耐えられるのならば色んな経験もできますし良い就職先なんじゃないでしょうか。ただし募集は35歳以下です。

合格者の平均が35歳を超えているようなので、半数以上が年齢ではねられちゃいますね。残酷な募集条件です。

谷澤総合鑑定所

不動研と双璧をなすといえば、谷鑑(たにかん)こと谷澤総合鑑定所です。

URL:谷澤総合鑑定所|社員募集要項

募集人数については記載がありませんが、多分若干名でしょうね。不動産鑑定士だけでなく、一級建築士や再開発プランナーまで広く募集しています。

給料はそこそこ良いイメージがありますね。実際のところはあんまり知りませんが。不動研との違いは勤務時間でしょうか。不動研は9時~18時までの休憩1時間を除く8時間が実働時間なのに対して、谷鑑は9時半から5時半までの7時間と1時間短いです。これは毎日のことなので大きいですね。

大和不動産鑑定

大和(だいわ)。やまとではなくだいわです。業界人なら当たり前ですけどね。

URL:大和不動産鑑定|社員募集

就業時間は9時から5時半まで、7時間半なんですね。3つの事務所が全部ばらばらなのを初めて知りました。

募集人数は若干名。年齢は35歳までなんですね。

大和は比較的給料が安いイメージがあります。私が若かりし頃はそう言われていたんですが、今は違うんでしょうか。違ってたらごめんなさい。後体育会系なイメージがありますね。これは昔いた私の知り合いがそうだったからかも知れませんが。

PICK UP記事と広告



-鑑定評価
-

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.