不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

iPadやiPhoneにパソコンからデータを取り込む

投稿日:



仕事でも活用している iPad Pro ですが、苦労するのがパソコンとiPadの間でのデータのやり取りです。

特に私は iPad Pro をWi-Fiモデルで購入しているので、クラウドを使ってのデータ管理をしていません。

クラウドを使えば、データは PC からも iPad Pro からも簡単にやり取りできるんですが、通信料が高いので契約していないんです。

長年悩んでいたパソコンとiPadの間でのデータのやり取り問題ですが、自分的解決を見出しましたので、どのようにデータを管理しているのかを説明したいと思います。

スポンサーリンク

Lightning(ライトニング)ケーブルでPCとつなぐ

まず、Lightning(ライトニング)ケーブルでPCとつなぐとデータはやりとりできるのかについて説明します。

Lightning(ライトニング)ケーブルでパソコンとiPad(iPhone)を接続すると、デバイスを認識してくれます。

internal Storage

開くと、「internal Storage」というフォルダがあります。

直訳すると、内部のストレージ(保管庫)でしょうか。データが格納されている部分という意味合いですね。

「internal Storage」を開いてみましょう。

DCIMフォルダがあるので、更に開いてみます。

DCIM

”Digital Camera Images”の略です。「デジタルカメラの映像」を意味します。

中を見ると、写真がランダムに入っているフォルダを見つけることができます。

internal Storageにデータを保存する(記憶域ルートへコピー)

internal Storageの中にデータを保存すれば、パソコンからiPadにデータを入れられると思いますよね。

やってみましょう。

保存したいデータをドラッグすると、「記憶域ルートへコピー」との表示がでます。

iPad(iPhone)へのデータ移行簡単じゃん!

と思ったんですが、そうは簡単ではありません。

なぜなら、iPad(iPhone)からパソコンへのデータコピーはできますが、その逆、パソコンからiPad(iPhone)へのデータコピーはできないのです。

パソコンからiPad(iPhone)へのデータコピーはできない

参考 SoftBank|iTunes でデータを移行・保存する

長々と書いてしまいましたが、ライトニングケーブルでパソコンとiPad(iPhone)を接続して、データをiPad(iPhone)へ移すことはできません。

残念

Wi-Fi接続のHDDを使用して外にデータを持ち出す

そこで購入したのが、Wi-Fi接続のポータブルHDDです。

データをポータブルハードディスクに詰め込んで、それをクラウドのように使ってしまおうということです。

スマホやタブレット、つまりiPad・iPhoneと直接ワイヤレス接続することができるので、3GやLTEなどのモバイル回線も、Wi-Fiルーター (無線LAN親機) も不要で、必要なときにすぐに使用できます。 

Wi-Fi接続のポータブルHDDの良さをつ紹介します。

スマホ・タブレットと直接ワイヤレス接続

先ほども書きましたが、必要なのはスマホ・タブレットとポータブルHDDだけ。

私が購入したポータブルHDDは1テラの容量のものですが、データをとりあえず全部突っ込んでいますので、いつでもどこでも仕事ができます。

動画などを入れておけば、暇なときの暇つぶしにもなります。

最大8台接続可能

私が購入したバッファローの製品は最大8台のスマホ・タブレットが同時接続可能です。

他の製品でも複数台の同時接続が可能なものがほとんどです。

同時接続までは必要なくても、自分の持っているiPhoneやiPadなど、全てのスマホ・タブレットからデータにアクセス可能です。

これは非常に便利です。

自宅や社内のネットワークにもWi-Fiでつながる

Wi-Fiルーター (無線LAN親機) があれば、Wi-Fi接続で自宅や社内のネットワークに参加できます。

つまり、ポータブルHDDを置いておくだけで、パソコンのデータをポータブルHDDに移動・コピーすることができます。

サイズは手のひらサイズでコンパクト。重さも300g程度ですので、カバンの中に入れておいても邪魔になりません。

もちろんWi-Fiでのデータのやり取りなので、カバンからハードディスクを出す必要もありません。

Wi-Fi接続のHDDで外でもバリバリ仕事をしよう

パソコンとiPad(iPhone)でのデータのやりとりに困っている方には、絶対役に立つ製品だと思います。

Wi-Fi接続のポータブルHDDを一度試してみてはいかがでしょうか。

iPad Pro を仕事で使いこなすために必要な周辺機器

仕事で「iPad Pro (12.9インチ)」を使っています。 iPad Pro の仕事での活用は、文章の作成だけに限らず、PDF資料の読み込み、会議・打ち合わせでのメモなど多岐にわたります。 iPa ...

iPad Pro「smart keyboard」と一緒に使えるiPadの背面カバー

最近仕事で重宝して使っているのが、iPad Proです。 スマートキーボード(smart keyboard)はiPad Proのカバーとしても使えます。 しかし、畳んでしまったときに、iPad Pro ...




PICK UP記事と広告



-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.