不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

初心者でも簡単。きれいに間取り図を描けるソフト「間取りっど」を試してみました。

更新日:



先日、個人的間取り図作成ソフトランキングで見事一位を獲得した「間取りっど」ですが、説明書をみない初見でどれだけ間取り図が描けるかをやってみました。

間取り図作成ソフト。簡単でおすすめの有料・無料ソフトをまとめてみました。

私は不動産鑑定士という仕事をしていますが、業務の中で間取り図を作成することがでてきます。 作成しなければならない間取り図は住宅の標準的な間取りであることもあれば、店舗、事務所、工場などの業務用途の建物 ...

続きを見る

体験版があるので、とりあえずダウンロードして触ってみると便利さが分かると思います。 参考ライラックシステム|体験版ダウンロードページ 2016-02-22_20h32_15

間取り作成

30分でどれくらい間取り図が完成するのかを試しにやってみました。作成する間取り図はネットから拾ったこの間取りです。 2016-02-20_16h00_55 2016-02-20_16h00_38 2階建てで建物も正方形と簡単な作りですね。

スタート

体験版は印刷や画像出力、間取り図の保存に制限があるだけで、その他機能は変わりません。何度も試すことができます。 何も考えずに起動させちゃいます。 2016-02-22_20h36_01 左端に部屋やドア、設備のアイコンがあるので、そこから部屋などをがしがしと描いていきます。右端には矢印があり、反転や回転などができそうです。

10分後

1階部分を作成中。階段の描き方にちょっと苦労しましたが、何も見ずに何とか描けました。部屋は子供部屋、洋間などと色分けが可能なようですが、仕事では使わないので背景色無しで統一して描いていきます。 2016-02-20_16h14_07

30分後

まだまだ扉が無い部屋がありますが、結構スムーズに作成。4.5畳の和室も畳の置き方が変ですが、そこはまだ変更の仕方が分かりませんでした。 2016-02-20_16h31_07 しかし、初見の30分でここまで描ければかなりの上出来じゃないでしょうか。jpegに読み込んだ間取り図を下絵にして、上からなぞって間取り図を描く機能もあるようなので、店舗、工場などの複雑な間取りにも対応してくれそうです。

まとめ

30分触ってみて、このソフトで問題ないかな。とamazonでぽちっと購入していました。ソースネクストのホームページからダウンロード版を購入することもできますが、amazonでパッケージ版を買った方がかなりお安いです。 2016-02-22_20h45_39 まだ敷地平面図などは描いていないですが、開発想定図なんかを描くときにも活躍してくれそうです。

PRO版はこちら

家づくりを考えている人におすすめの無料サービス

全国注文住宅会社比較一括提案サイト「タウンライフ家づくり」では、プロの注文住宅会社からの間取りを含む家づくり提案を受けることができます。全国600社以上の大手注文住宅会社から地元密着工務店と提携していることから、全国のどの地域でも対応可能。家づくりの希望地域を選べば、無料!簡単3分のスピード登録で家づくり計画書を請求することができます。

請求できる資料には「間取りプラン」「注文住宅費用」「土地探し」の家づくりでは欠かすことのできない情報です。無料で簡単に資料請求を行うことができますので、ホームページで内容を確認してみてくださいね。

PICK UP記事と広告



-ツール
-

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.