不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

間取り図作成ソフト。簡単でおすすめの有料・無料ソフトをまとめてみました。

更新日:



私は不動産鑑定士という仕事をしていますが、業務の中で間取り図を作成することがでてきます。

作成しなければならない間取り図は住宅の標準的な間取りであることもあれば、店舗、事務所、工場などの業務用途の建物の間取り図もあります。

建築士が設計のために用いるような本格的なCADソフトではなく、市販の間取り図ソフト(有料のもの・フリーソフト)はどれが使いやすいんでしょうか?

新しい間取り図作成ソフトの購入を検討した際に、色々なものを体験版含めて使ってみたのでその感想を踏まえてどの間取り図作成ソフトが一番簡単で、その割にはきれいに作れるのかを調べてみました。

ピックアップしたソフトは無料~数千円程度のもので、専門家が使用するような数万円もする本格的なものは外しています。比較したのはあくまで初心者でも簡単に扱えるものです。

スポンサーリンク

比較した間取り作成ソフト

間取りソフトは中小のソフト会社が作成しているものがほとんどです。不動産業の仲間や鑑定士仲間が実際使っている間取りソフトを4つピックアップしました。

ピックアップした間取りソフト

  • 一軒楽着
  • せっけい倶楽部
  • イエスマイハウス
  • 間取りっど

この4つの間取りソフトの中から、次の異なる3つの観点で一番適した間取りソフトを選びました。実際に自分でソフトを操作してみて間取りソフトを選んでいます。

3つの観点からそれぞれのNO1を選んでいます!

  • フリーソフトNo1の間取りソフト
  • 5,000円以内のライトユーザー向けのNo1
  • 1万円超の主に不動産業の物件広告を作成するためのNo1

無料で一番扱い安い間取りソフトは「せっけい倶楽部」

「せっけい倶楽部」は無料で扱いやすい!

円弧や斜線が描けないなど、ビジネスユースには難しさを感じましたが非常に扱いやすく、簡単に間取り図を描くことができました。家の建築の際に間取りをちょっと考えたい。などというときはこのソフトで十分だと思います。

 

フリーソフトの場合、古くに作られて全然更新されていないものがほとんどなんですが、せっけい倶楽部は定期的にバージョンアップがされており、Windows10にも対応しています(Ver14.1c)。

せっけい倶楽部の公式サイトには、ユーザーが作った間取り図の投稿ページがありますが、どの作品も実にきれいに作成されています。

URL せっけい倶楽部|投稿作品集

無料で外観イメージまで作成できてしまうなんてすごいの一言です。

操作も簡単で部屋をパズルのワンピースのように考え、配置していくだけです。

実際にどのような点に注意して間取りを組んでいくと、実際に使いやすいかを教えてくれるアドバイスページもあります。

URL せっけい倶楽部|アドバイス

ダウンロードはせっけい倶楽部公式ページのダウンロード画面から無料でダウンロードすることができます。

操作ガイドのページやQ&Aも充実しているので、悩まず使い始められると思います。

せっけい倶楽部に適した人

  • マイホーム購入のため間取りを考えてみたい人
  • とにかくお金をかけたくない人

5000円までのソフトなら「間取りっど」

5,000円くらいまでなら払っても良いよという方におススメなのはライラックシステムが開発している「間取りっど」

私は実際に「間取りっど」を使っています!本当に扱いやすい!

簡単!低価格!きれい!そして正確な図面が描ける間取り作成ソフトの決定版です

全国のパソコンショップ、家電量販店にて好評発売中!!

不動産・建築業・電気水道工事の方、業務のスピードアップを目指す方、又は、新築、リフォームなどで間取りを検討される方、介護施設、店舗、配置検討、学校など、間取りを描く全ての方にお勧めの間取り作成ソフトです。

引用 ライラックシステム|間取りっど5

ホームページで値段を確認したら7,500円程度だったんですが、amazonで確認したら4千円台とかなりお買い得でした。知り合いでも使っている方もいてなかなかの良い評判だったので、体験版をダウンロードして試してみました。

説明書もほとんど見ずに30分触ってみたところ、2階建ての一般住宅なら8割がた間取りが書けました。紙ベースの間取り図を下書きにして上からなぞる様な感じで線を描くことができる機能も優れものです。

間取りっどのソフトの良さは操作性のしやすさでした。これは他のソフトと比較しても圧倒的です。圧倒的に扱いやすい。

購入してほとんど説明書も見ずにソフトを触ってみましたが、30分程度で下の間取り図ぐらいは簡単に作成することができました。

 

この間取りを作成したときの流れを記事「初心者でも簡単。きれいに間取り図を描けるソフト「間取りっど」を試してみました。」にしています。是非参考にしてみてください。

初心者でも簡単。きれいに間取り図を描けるソフト「間取りっど」を試してみました。

先日、個人的間取り図作成ソフトランキングで見事一位を獲得した「間取りっど」ですが、説明書をみない初見でどれだけ間取り図が描けるかをやってみました。 体験版があるので、とりあえずダウンロードして触ってみ ...

続きを見る

作成した間取りは印刷することのほか、画像データとしても出力可能です。そしてwindows10にも対応しています。

win10対応なんて当たり前のようですが、他のソフトではwin7までの対応だったりと意外と最新OSに対応しているソフトが少ないんです。

価格はホームページで購入するのとamazonとでは全然異なるので、Amazonが断然お得です。

「間取りっど」におすすめな人

  • 本格的な建築設計図を作るわけではないが間取り図を作成したい人
  • フリーソフトなどの利用制限がないものを望んでいる人
  • 数千円だったらお金を支払っても良い人

開発会社がyoutubeで操作概要をアップしているので、詳しくしりたい人はこちらもごらんください。

不動産業の物件広告の作成目的なら「不動産チラシ作成FT03」

「不動産チラシ作成FT03」は上で紹介した間取りっどの上位ソフトです。間取りっどの操作性をそのままに、不動産チラシ作成まで機能が拡張しています。

イラスト画像も豊富なので、さまざまな広告を作成することができますし、実際に自分で撮ったデジカメ写真も取り込んで掲載することが可能です。

 

URL ライラックシステム|不動産チラシ作製FT03

 

不動産チラシ作製FT03は、不動産チラシ作製FT03という基本ソフトに、「間取りっど5」「間取りっどPRO2」「地図くりえーたー3」という付属ソフトがついてきます。どのそっふとがセットになっているかは、購入するセットによって異なりますので、ライラックシステムのホームページをご確認ください。

スタンダードなセットは、「不動産チラシ作製FT03 + 間取りっど5 + 地図くりえーたー3」で、チラシ作成と間取り作成、案内地図作成と、不動産チラシ作成に必要なものが全て揃っているセットです。金額も1万数千円程度なので、業務として使うソフトなら高くないと思います。

ちなみに、「間取りっどPRO2」は「間取りっど5」よりも詳細な間取り図面が描けるソフトです。建築業や電気水道工事などに必要な本格的な図面に対応していることから、やや値段も高く3万円超となっています。

「不動産チラシ作成FT03」がおススメな人

  • 物件広告を作成する不動産業者(売買・賃貸)
  • 間取り図のほか、案内図(地図)も作成する人

「不動産チラシ作成FT03」も開発会社によるyoutube動画があります。

使ってみて良くなかった間取りソフトについて

一軒楽着

一軒楽着は、専門的な知識や難しい操作を一切必要とせずに誰でも簡単に間取り図作成ができる2d cadホームデザインソフトウェアです。
充実した機能は、入門の間取り作成ソフトとして、初心者から中級者に最適で、不動産業務はもちろん、自宅の設計、鉄道模型、学校でのコンピュータ実習などにもお勧めです。DXFファイルの変換もできます。

引用 infinisys|一軒楽着

現在はバージョン9が最新です。

2016-02-22_19h55_40

一軒落着の感想

実は一軒落着のバージョン5を以前使っていたのですが、なかなか癖のあるソフトで正直操作性が苦手で扱いづらかったです。部屋の配置や窓の配置などの際に位置がいまいちきれいに決まらずに四苦八苦しながら作成していました。そのため間取り図を作るにも結構時間がかかってしまっていました。

値段は3000円程度なので操作性さえ問題なければ買ってみて損はないと思います。

イエスマイハウス

一番新しいものは「イエスマイハウス2010」です。

2016-02-22_20h08_31

検討するに当たって、知り合いに何使ってる?と尋ねたところ一番多かったのがこのソフトです。簡単できれいに作成できると評判でした。

しかしながら、2010年版から全く更新されていないことと、価格も高かったので検討外としました。

ダウンロード版:8,424円(税込)
パッケージ版:13,824円(税込)

このアップグレード版、イエスマイハウスPRO3は4万円超します。

良いソフトだとは思いますので、検討されている方はとりあえずフリー版で試してみるのが良いかもしれません。

URL イエスマイハウス2010フリー版

値段も高いし、ソフトも更新されていないので不安ね

家づくりを考えている人におすすめの無料サービス

最後に、マイホーム購入のために間取りを考えたい人に適したサービスのご紹介です。無料です。

全国注文住宅会社比較一括提案サイト「タウンライフ家づくり」では、プロの注文住宅会社からの間取りを含む家づくり提案を受けることができます。

全国600社以上の大手注文住宅会社から地元密着工務店と提携していることから、全国のどの地域でも対応可能。家づくりの希望地域を選べば、無料!簡単3分のスピード登録で家づくり計画書を請求することができます。

請求できる資料には「間取りプラン」「注文住宅費用」「土地探し」の家づくりでは欠かすことのできない情報です。無料で簡単に資料請求を行うことができますので、下のボタンからホームページで内容を確認してみてくださいね。

自分で間取りを書いてみたけど、プロが考える間取りはどんなだろう?でも相談に行くまででも無いから、とりあえずネットで探してみたい!なんて方には最適のサービスだと思います。

何度もいいますが、無料なので是非活用してみてくださいね。

間取りを考えるのに参考となる書籍

最後に間取りを考える際に、参考となる間取り集、ヒントの載っている書籍を紹介したいと思います。

PICK UP記事と広告



-ツール
-,

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.