不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

PDFで半分だけを印刷する方法[Adobe Reader]

投稿日:



PDFファイルを印刷するとき、用紙の半分だけを印刷したいことってありますよね?

私は不動産を扱う仕事をしていますが、上のような図面の右側だけ、左側だけを印刷したいときがよくあります。

こんなとき、どうすれば良いんでしょうか?

PDFの右半分・左半分だけを印刷する方法

プリンターの機能で、そのようなことができるものもありますが、あくまでPDF、一番使われているであろうPDF閲覧ソフト「Adobe Reader」の機能だけで印刷してみたいと思います。

使うのは「スナップショット」機能

使うのは、「スナップショット」と呼ばれる機能です。

メニューバーの「編集」から、「スナップショット」を選ぶと使うことができます。

スナップショット機能を起動させると、ある範囲を選択(コピー)することができます。

例えば、印刷したい左側半分を選択(コピー)します。

このまま印刷画面に行くと、どうでしょう?

選択した部分だけを印刷することができます。

左半分や右半分と言わず、ピンポイントだけを印刷したいときも、この「スナップショット」機能を用いれば、印刷したい部分だけを印刷することが可能です。

コピーしたものはExcelやWordにも貼れます。

スナップショット機能の優秀なところは、選択した部分は画像データとしてクリップボードに保存されているので、そのままエクセルやワードなどの文書にも貼ることができることです。

実際やってみましょう。

図面の部分だけをスナップショットでコピーして、エクセルで「Ctrl + V」で貼り付けます。

このように簡単に貼り付けることができました。

応用すれば、書類に図形や写真などを色々なものを画像データに変換することなくPDFのまま貼り付けることができます。

東京タワーの謄本はどうなってる?

ちなみに、例で使ったのは東京タワーの建物図面なんです。気付きました?

以前「東京タワーの登記はどうなってる?謄本を取ってみました。」という記事も書いています。

そのほか、東京ディズニーランドのシンデレラ城や、世界最古の木造建築物法隆寺、清水寺の登記も取ってみたりしています。歴史的な建築物の登記が気になる方は是非記事を読んでみてください。

有名建築物・歴史的建築物の登記を取ってみたシリーズ




PICK UP記事と広告



-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.