不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

大河ドラマの再放送が見たい。U-NEXTで歴史ドラマに浸かる日々。

投稿日:



夏休みは過去のNHK大河ドラマをどっぷりと見ながら過ごしたい。と思って、どうすれば大河ドラマを安くたくさん見れるのかを調べていました。

スポンサーリンク

NHKドラマの再放送

まずはNHKによる再放送ですが、NHKのホームページに再放送情報があります。

参考 NHKドラマ|再放送情報

利点としては無料であること。これは圧倒的なアドバンテージです。デメリットは見たいドラマを見たいときに見れないことです。録画すれば見たいときに見れますが、気になるものが良いタイミングで放送されている訳ではありません。

大河ドラマでいうと、2017年4月2日(日)から全50回で毎週日曜正午からBSプレミアムで風林火山の再放送が行われてます。週一の放送ですので、長期の休みにまとめて見るのに適していません。そして選べるドラマが少なすぎます。

NHK大河ドラマをNHKオンデマンドで見る。

NHKはNHKオンデマンドという動画配信サービスを独自に行っています。昨年大ヒットとなった真田丸も全50話をすべて見ることができますし、テレビの再放送とは違い見る時間を選びません。いつでも見たいときに見たい話しを見ることができます。

参考 NHKオンデマンド

その代わり、NHKオンデマンドを利用するのは有料になります。無料コンテンツもありますが、こんな番組やってたの?というマイナーな作品ばかり。有料でないと、大河ドラマなどの有名な作品は見られないようです。

プランは見逃し見放題パック特選見放題パックの2つ。

最新の放送番組が見たい場合は、見逃し見放題パック。過去に放送された名作ドラマやドキュメンタリー番組を見たい場合は特選見放題パックです。昔の大河ドラマを見たいという私の場合は、特選見放題パックが良さそうです。

見逃し見放題パックと特選見放題パックの違い

  • 見逃し見放題パック|見逃したドラマやニュース番組を放送当日又は翌日から見られる。見られる番組は月々500~600本
  • 特選見放題パック|過去に放送され保存されているNHKアーカイブスから厳選した名作ドラマや「NHKスペシャル」などのドキュメンタリー番組などを約5000本の番組の中から見放題!

料金体系は下のようになっています。いずれも単体で月額972円。2つのプラン加入の際は、単純に2倍の1,944円。なんの割引もないんですね。

動画は単体での購入もできますが、動画の購入は一本108円から。例えば真田丸は一本216円となっているので、全50話見ようとすると10,800円です。TSUTAYAなどでビデオレンタルしても同じぐらいの料金がかかりますね。

単体で購入するなら、月額972円の特選見放題パックに加入するのが安そうです。長くても2か月あれば見れてしまうでしょうから、そうすれば2,000円弱で大河ドラマ全50話を見ることができる計算になります。

NHKドラマをU-NEXTで見る。

もう少し調べていくと、NHKオンデマンドは U-NEXT という動画配信サービスでも見ることができるようです。

U-NEXTの特徴

U-NEXTは最新作から名作まで、120,000本 (※) 以上を配信している、日本最大級の動画配信サービスです。
レンタルショップへ行く手間や延滞料、貸出中の心配は必要ありません。見放題作品はもちろんのこと、 新作などのレンタル配信作品も充実。レンタル配信作品は、毎月もらえる1,200円分のU-NEXTポイントで、お得に視聴できます。

※ カラオケのタイトル数を含む

120,000本の作品っていうのはすごいですね。NHKオンデマンド単体だと5,000本なので20倍以上の番組が収録されていることになります。

なぜこんなに多いかというと、U-NEXT はNHKオンデマンドだけを扱っているわけではないのです。HKのほか、日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、TBSテレビ、フジテレビという主要なテレビ局の動画を見ることができます。もちろん映画配給会社も豊富です。

月額料金はNHKオンデマンドよりも高い月額1,990円(税抜き)となります。NHKオンデマンドの特選見放題パックのおおよそ倍ですね。他の動画配信サービスより若干高めではありますが、有利な点もあります。アカウントが自分のを含めて4つまで登録することができるんです。それぞれのアカウントで U-NEXT を見ることができるのはなかなかないサービスです。確かにこのサービスを使えば実質500円にもなりますね。

最新のドラマ・映画などは月額料金とは別にポイントが必要なものもありますが、毎月1200PのU-NEXTポイントが付きますので、うまくすれば基本料金だけでも十分楽しめそうです。

31日間無料で見放題

31日間は見放題の無料サービスがあります。映画やビデオなどの映像作品のほか、東洋経済やGoodsPressなどの雑誌も見放題。 U-NEXT さえあれば、電車などの空いた時間も有効に使えそうな気がします。

見たい番組は全部 U-NEXT で見ることができそうですので、とりあえず会員登録して無料特典を受けたいと思います。

PICK UP記事と広告



-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.