不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

キルビメーターを使えないって?使い方教えます。

更新日:

ブログ開設当初にキルビメーターについて書きました。

距離を測るのに一世を風靡した道具、キルビメーターを紹介します。

検索でキルビメーターの使い方で当サイトまでたどり着いてきてくれる人が多いので、使い方をまとめてみたいと思います。

キルビメーターにはデジタルのものもありますが、私が持っているのがアナログな針のタイプなのでアナログタイプで説明していきます。

キルビメーターの使い方

まず最初に

20160310001 001

今回は軽井沢駅前から旧軽井沢銀座の郵便局までの道路距離を測っています。

まず最初に確認して欲しいのは地図の縮尺です。今回は5000分の1の地図で測ります。キルビメーターにダイヤルが付いていると思います。ダイヤルを回して針が12時の位置、写真でいう▼の位置にくるようにします。写真では少しずれちゃってますね。

20160310001 002

こんな感じでしょうか。表示板には縮尺が書いてあります。地図の縮尺と同じ箇所を読み取って計測します。今回の5000分の1は表示板にないので、500,000分の1を代用して、計測した距離を100分の1します。

計測

20160310001 003

こんな感じで道路の真ん中をころころとキルビメーターを転がしていきます。裏表逆で計測していると、針が逆に回ります。一度転がして確認してから計測すると良いでしょう。

20160310001 004

終点である郵便局まで転がしたら針を見ます。今回使うのは円の一番外側の数字です。針を読み取ると175kmですね。この数字は500,000分の1での数字なので5,000分の1に変換します。175kmを100分の1すると1.75km(1,750m)と求まりますね。

軽井沢駅から旧軽井沢の郵便局までの道路距離は1750m

と求めることができました。

まとめ

お分かりいただけたでしょうか?少し難しいのは縮尺の変換でしょうか。地図と同じ縮尺がキルビメーターの表示板にあれば苦労しないんですけどね。

ノスタルジックでツールとしてもお洒落なキルビメーターです。たまに使ってみると楽しいですね。私が持っているのもなにぶん古いものなので、amazonで探してみても同じものはありませんでした。

デジタルのものもあります。私も一時期デジタルを使っていたんですが、道具としての面白さに欠けます。見た目もアナログのものの方がしゃれてます。

PICK UP記事と広告



-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.