不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

農地の売却は売れない?売るために何をするか。

更新日:



農地の売買・取引には農地法という壁が立ちはだかります。

参考 農地の売買・取引を規制する農地法とは?

そもそも、農地を買いたいという人も少ないことから、売却したいと思っていてもなかなか売れないのが実情です。

では農地を売却するにはどうしたらよいのか?

なぜ農地は売れないのか。

法律のことは別記事に譲るとして、農地は買い主が少ないことからなかなか売れません。

農地の売買・取引を規制する農地法とは?

相続などで農地の処分に困っている方が増えてきているような気がします。不動産鑑定士は定期的に無料相談会を開催していますが、その中の相談でも農地関係の内容は非常に多いです。高齢となった所有者が、相続を念頭 ...

続きを見る

農業従事者の減少、そして農業従事者の高齢化という言葉をみなさんも聞いたことがあると思います。

つまり、こういうことです。

農業従事者の減少 → 農地を買いたい人が少ない

農業従事者の高齢化 → 農地を売りたい人が多い

農業従事者が減少しているということは、農地を買いたい人が少ないということです。逆に、農業従事者が高齢化しているということは、農地を手放したい人、農地を売りたい人が多いということです。

買いたい人よりも売りたい人が多ければなかなかモノは売れませんね。それが農地なんです。

私は不動産鑑定士という不動産の専門家をしています。

定期的に無料相談会を開催して相談者の方々から、不動産にまつわる色々な相談を受けます。

その中でもっとも多いのが「農地の処分」です。

相談に来て下さるのはほとんどが高齢の方々で、相続を考える中で農地は自分が元気なうちで何とか処分しておきたいと考えているようです。

農地の売却にあたって、一番大事なのはどうやって「買い主を見つけるか」です。

親戚などに購入の意思を聞いてみたり、隣接する土地の所有者に買ってくれないかを頼むのも一つの有効な手です。

それでも買い主が見つからない場合、不動産業者にお願いしなければなりません。

農地を得意とする不動産業者は少ない

不動産業者に農地の仲介をお願いする場合、頭に入れておかないといけないことがあります。

それは、「農地を得意とする不動産業者は少ない」ということです。

住宅地の売買であればほとんどの不動産業者が対応してくれるでしょう。

しかし農地はある意味特殊なので、得意とする不動産業者は多くありません。

不動産業者を訪ねていっても、媒介契約は締結してくれるでしょうが、なかなか買い手を見つけてはくれません。

そうでしょうね。農地をほとんど扱ったことがないんでしょうから。

農地の売買を不動産業者にお願いする場合、農地の売買が得意な不動産業者を見つけなければいけません。

それではどうしたらよいのでしょうか?

それが次に提案する不動産価格査定サービスの利用です。

イエウールならば優良な不動産業者に出会える!

不動産の売却サービスに「イエウール」があります。

不動産価格査定サービスは多くの会社が行っていますが、登録業者数が1600社、累計利用者が1000万人超の最大手の不動産価格不動産価格一括査定サイトです。

なぜイエウールなら優良な不動産業者に出会えるのかを説明しましょう。

不動産業者は得意なエリアの得意な物件で登録している。

イエウールでは、住宅のエリアや物件の種類(土地のみなのか、住宅なのか、マンションなのかなど)を選択します。

選択された不動産に合致した不動産業者を紹介してくれるのですが、不動産業者はそのエリア、その物件のスペシャリストです。

エリアや物件種類を選ぶと、イエウールがマッチングしてくれた不動産業者がサイト上に現れますので、気になる不動産業者に価格査定を頼むことができます。

農地の物件を選べば、「自分は農地の売買に詳しい!!」と自負する不動産業者が紹介されます。

一度に6社まで依頼することができますので、何度も不動産業者に足を運ぶようなことはありません。

クレーム通報制度により悪徳な不動産業者が排除されている

イエウールには、お客さんが悪徳な不動産業者に出会ってしまったときのクレーム通報制度があります。

この制度によってクレームの多い不動産業者は排除されています。

結果として、イエウールの顧客満足度は98%

2014年からの浅い運営歴ですが断トツの成果をだしています。

優良な不動産業者が多く残ったこともあり、イエウールの利用実績も1,000万件を超えています。

イエウールで価格査定サービスを利用してみる

イエウールを利用したからといって、価格査定をおこなった不動産業者と媒介契約を結ばなければいけないとは限りません。

不動産業者からの悪質な電話営業などを心配されている方も多いと思いますが、クレームの多い不動産業者は排除される仕組みがきちんとできているので、その心配もありません。

悪質な不動産業者が排除されているのは利用者にとって本当にありがたいことですね。安心して価格査定サービスをご利用ください。

イエウール利用の流れ

イエウールのホームページ画像から利用の流れを説明します。

まずは不動産情報とお客様の情報をネット上で登録します。入力時間の目安は1分です。

必要な作業はこれだけ。

イエウールが勝手に不動産業者をマッチングしてくれますので、気になる不動産業者に査定を依頼します。最大6社

ここまで全てネットで作業が完了します。

後は、送られてきた査定書をもとに、気になる不動産会社と連絡をとりあって、これだ!という不動産業者に売却をお願いしましょう。

イエウールを使えば、農地が得意な不動産業者を見つけることができます。もちろんサービスの利用は完全無料なので安心して利用してください。

別記事では、家を高く売るためにはどのような準備をすれば良いのかも解説しています。参考にしてみてください。

>> 家・住宅を高く売るためにすべきこと。不動産鑑定士が徹底解説。




PICK UP記事と広告



-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.