不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

鑑定評価

不動産鑑定士協会を検索してみた。上位に表示される士会は何県?

更新日:

先日、不動産鑑定士協会の広報誌を調べるために、各都道府県士会のホームページを色々見ていました。

不動産鑑定士協会、各団体の広報誌を調べてみました。

不動産鑑定士協会で検索したときに、どの都道府県の鑑定士協会のホームページが上位にくるのかって気になりません?

普通は気になりませんよね(汗)GWにも突入しましたのでゆるめの記事ですが、調べてみたのでまとめてみたいと思います。

検索方法

検索方法は簡単。googleで”不動産鑑定士協会”と検索するだけです。

2016-04-28_10h07_44

では発表いってみます!

検索結果

1位:日本不動産鑑定士協会連合会

一位は当たり前といえば当たり前、日本の不動産鑑定士をたばねる「日本不動産鑑定士協会連合会」となりました。

2016-04-28_10h10_14

URL:日本不動産鑑定士協会連合会

普段はあんまりみることはありませんが、ホームページをみていると色々と役に立つ資料もあて有能なサイトです。

最近はFacebookなども使用してアピールをしていますね。

2位:長野県不動産鑑定士協会

実質上の一位と言っても良いんじゃないでしょうか。結果は意外や意外。長野県さんでした。東京会や大阪会あたりがくると思っていたんですけどね。

2016-04-28_10h11_49

URL:長野県不動産鑑定士協会

研究成果のページには、空室率の調査やリニア関連の調査などもあり見どころがありそうです。

3位:宮城県不動産鑑定士協会

2016-04-28_10h14_48

URL:宮城県不動産鑑定士協会

3位は宮城県でした。「東日本大震災後の宮城県不動産市場動向」に関するアンケートがメインコンテンツですね。調査も継続されていて最新は10回だそうです。

4位:京都府不動産鑑定士協会

2016-04-28_10h30_42

URL:京都府不動産鑑定士協会

4位は京都府です。これといったコンテンツもありませんが、すっきりと見やすいサイトですね。

5位:静岡県不動産鑑定士協会

2016-04-28_10h36_29

URL:静岡県不動産鑑定士協会

青をイメージカラーとしたホームページですね。不動産DIの調査や取引事例分析などのコンテンツがあります。

6位:群馬県不動産鑑定士協会

2016-04-28_10h41_06

URL:群馬県不動産鑑定士協会

群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」。初めて知りました...。県のマスコットなどが載っていると公認感が出て良いですね。

公表されている市場地価格調査は、住宅価格と年収倍率などの面白い分析があります。必見の価値ありです。

7位:石川県不動産鑑定士協会

2016-04-28_10h45_18

URL:石川県不動産鑑定士協会

トップの写真がかっこいいですね。県内の地価公示・地価調査の発表ということで、地元新聞紙の切り抜きなども載っています。

8位:鳥取県不動産鑑定士協会

2016-04-28_10h47_50

URL:鳥取県不動産鑑定士協会

大山が印象的なトップ画像です。手作り感が否めないホームページにはなりますが、google検索の一ページ目の最後の枠にランクインです。

ホームページのリンク欄に、浄土宗の仏事まめ知識があるのが面白いですね。管理者の趣味でしょうか。

まとめ

大都市がランクインすることなく、ほぼ地方圏だったのは意外ですね。ホームページをみると、検索上位にきている県はコンテンツが豊富だと感じることができます。

長野県の研究成果などは面白いんじゃないでしょうか。後おススメは群馬県の市場地価格調査です。

広告




広告




-鑑定評価

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.