不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

間取りが描ける方眼紙PDF(印刷用)の配布

更新日:



家の間取りを手書きする際に使える方眼紙を作成しました。

市販されている方眼紙と異なるのは、四角の一辺の大きさが9.1mmであることです。

家の建物は間尺という変わった基準で建てられていることがほとんどです。

畳のサイズも地域によって様々ですが、長い辺が1間、短い辺が半間(0.5間)となっていることが多いですね。

そのため、方眼紙の四角2つ分で畳が1帖分の大きさとして、使えるように寸法を合わせてあります。

間取りが描ける方眼紙PDFの配布

下の画像は方眼紙の説明用サンプル画像です。

方眼紙の上部には、使いやすいように「日付」「調査者氏名」「物件名」を書き込める欄を設けました

実線の方眼2つ分で1間となりますので、100分の1の縮尺の方眼紙として使えます。

PDFデータで作りましたので、印刷してお使いください

線の色は黒色と灰色の2パターンを作成しました。使っているPDFソフトやプリンターによっては線の濃さが異なって印刷されますので、ご自分の機械で実際に印刷してみて、使いやすい方眼紙をお使いください。

間取りが描ける方眼紙PDF

間尺の方眼紙(A4サイズ、線の色は黒) → hougan_910b

間尺の方眼紙(A4サイズ、線の色は灰色)→ hougan_910g

間取りの方眼紙の印刷方法

間尺の間取りの方眼紙を印刷するときは、PDFをダウンロードして印刷していただければと思います。

その際、ページの縮尺(サイズ)を変更しないように注意してください。

縮尺の設定方法はお使いのプリンターによって画面が異なりますが、同じような項目があるかと思います。

「プリンターの余白に合わせる」などを選択してしまうと、やや縮小されて印刷されてしまいます。ご注意ください。

間尺の寸法について

間尺の寸法について、少しまとめておきたいと思います。

1間 = 6尺 = 1.81818…m ≒ 1.82m

1間は1.82m(又は1.818m)という数字がよく使われます。

1尺 = 0.30303030…m ≒ 1.82m

畳のサイズ

畳のサイズは冒頭で「1.82m × 0.91m」つまり、「1間 × 0.5間」と書きました。

しかし、畳の種類には色々あってそれぞれサイズも異なります。

畳の種類とサイズ

  • 中京間:1818mm × 909mm = 1.65平米
  • 京間:1909mm × 955mm = 1.82平米
  • 江戸間:1758mm × 879mm = 1.54平米
  • 京間:1697mm × 848mm = 1.44平米
  • 六一間:1850mm × 925mm = 1.71平米

畳のサイズについては、別記事「一畳の大きさは何平米(㎡)?畳の種類とサイズをまとめてみました。」にて詳しく解説していますので、もっと細かいことを知りたい方は是非お読みください。

ちなみに、公正取引規約では部屋の間取りに1帖(1畳)と記載するには1.62平米(1.8m × 0.9m)以上必要であると定めています。

公正取引規約

畳の面積:一畳 = 1.62平米以上

家づくりを考えている人におすすめの無料サービス

最後に、マイホーム購入のために間取りを考えたい人に適したサービスのご紹介です。無料です。

全国注文住宅会社比較一括提案サイト「タウンライフ家づくり」では、プロの注文住宅会社からの間取りを含む家づくり提案を受けることができます。

全国600社以上の大手注文住宅会社から地元密着工務店と提携していることから、全国のどの地域でも対応可能。家づくりの希望地域を選べば、無料!簡単3分のスピード登録で家づくり計画書を請求することができます。

請求できる資料には「間取りプラン」「注文住宅費用」「土地探し」の家づくりでは欠かすことのできない情報です。無料で簡単に資料請求を行うことができますので、下のボタンからホームページで内容を確認してみてくださいね。

自分で間取りを書いてみたけど、プロが考える間取りはどんなだろう?でも相談に行くまででも無いから、とりあえずネットで探してみたい!なんて方には最適のサービスだと思います。

何度もいいますが、無料なので是非活用してみてくださいね。

また、間取りを作成するソフトも豊富に販売されています。有料のもののほか、無料の間取り作成ソフトもたくさんあります。

間取り作成のフリーソフトについても、別記事「間取り図作成ソフト。簡単でおすすめの有料・フリーソフトはこれ!」にて紹介していますので、是非読んでみてください。




PICK UP記事と広告



-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.