不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

不動産実務

土地100坪とはどれぐらいの大きさ・広さなのか?どう活用する?

更新日:



100坪といえば、広い土地。という代名詞のようにも使われますね。

地域によっては標準的な分譲面積は異なるものの、地価の安い田舎でも100坪といえば、広いというイメージがあります。

しかし、この100坪というのは意外にも活用が難しい土地なのです。

今回は100坪の広さはどのぐらいなのかを説明するとともに、100坪の土地の活用方法について解説していきます。

スポンサーリンク

100坪の大きさ、広さ

100坪の大きさについて考える前に、「坪」という単位を説明しましょう。

別記事「坪単価の計算。土地の平米と坪の換算方法を説明します。」で詳細に解説していますが、坪と平米の間には次の関係式が成り立ちます。

平米 = 坪 ÷ 0.3025

0.3025というのは不動産を扱う上で、大事な数字です。暗記しちゃってください。

この関係式で、100坪で計算すると

100 坪  ÷ 0.3025 = 330.57 平米

100坪は約330平米と分かりました。

100坪の土地のイメージ

閑静な高級住宅地というと、田園調布を想像する人も多いと思います。

田園調布には、「大田区田園調布地区地区計画」という決まりごとがあり、その中で最低敷地面積も定められています。

その最低敷地面積が165平米です。

最低敷地面積

建物を建築する際に、必要な最低限の敷地の面積。これ以上小さく土地を分割しては駄目ということです。

165 平米という数字にピンときた人はするどいですね。100坪(165平米)の半分なんです。つまり、田園調布では50坪より小さい土地に分割することが禁止されています。

田園調布といえば、敷地にゆとりのある高級住宅地というイメージがありますが、100坪の土地は田園調布のようにかなり敷地にゆとりがある土地です。

東京都であれば、30~40坪程度の住宅地がたくさんありますので、100坪といえば大豪邸というイメージになると思います。

100坪に近いもの

6レーンある25Mプールもおおよそ、300平米ちょとなので、だいたい100坪です。

100坪の土地はいくらで買える?

さきほど例に出した田園調布、公的な価格を調べると坪300万円ぐらいが地価相場です。

100坪を購入するとすれば、3億円です。一般人には手の届かない価格ですね...

では、他の地域ではどうでしょうか?少し古い調査にはなりますが、平成28年の各県の住宅地最高価格を調べた記事があります。

参考 H28年地価公示発表!都道府県別の価格最高地(住宅地)を調べてみた。

H28年地価公示発表!都道府県別の価格最高地(住宅地)を調べてみた。

昨日、H28年地価公示での県別最高地(商業地)を調べてみました。今回は県内で一番高い住宅地はどこだ?そして都道府県別の価格のバランスはどうなっているの?を調べてみました。 PDF H28年地価公示の県 ...

東京の平均的な土地 坪100万円 1億円
三大都市圏の最高住宅地 坪200万円 2億円
新潟県の最高住宅地 坪50万円 5,000万円
人口30万人程度の都市の最高住宅地 坪30万円 3,000万円
田舎の県庁所在地の最高住宅地 坪20万円 2,000万円

坪20万円ぐらいの地域であれば、サラリーマンでも100坪の土地が手に入る可能性が出てきそうですね。

そうはいっても土地だけで2000万円なので、収入がしっかりした仕事についていないと無理そうですが。

スポンサーリンク

100坪の土地の活用は意外と難しい?

上でも書いたとおり、100坪というのはなかなか広い土地。活用しようとすると、なかなか難しい広さなんです。

100坪の活用は難しい!

分譲して売ろうにも宅地1画地には大きいです。形状によっては、分割線を入れずらいのです。

では、100坪の土地を自分で保有しながら活用するには、どのような方法があるでしょうか?

マンション・アパート経営

マンションであれば、100坪あればそれなりの規模のマンションを建築することが可能です。

駐車場用地を確保することも考えなければいけませんが、23区内であれば、そこまで駐車場にこだわることもありませんし、低層階を駐車スペースとすることも可能です。

15~20坪程度のスペースを残して、立体駐車場を建築することによって、駐車場を確保する手段もあります。

田舎であれば、2~3階程度の低層のアパート経営するには、100坪は十分な広さです。

駐車場経営

100坪土地の立地が、中心市街地で駐車場が確保しづらい地域であれば、駐車場経営はおすすめの土地活用方法です。

100坪の土地があれば、駐車台数も25台程度(駐車台数は、土地の形状に大きく左右されます)は見込むことができるでしょう。

月額5,000円ほど駐車代をとれるような地域であれば、コストをかけずに年150万円の不労所得を得ることができます。

月額1万円が相場の地域であれば、倍の年300万円です。

駐車場を設計する際、車一台のスペースがどれぐらい必要か?を悩むことも多いと思います。

こちらの記事「駐車場1台の面積は?駐車スペースの広さについてのまとめ」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

駐車場1台の面積は?駐車スペースの広さについてのまとめ

駐車場経営をするに当たって一番大事なのは、「何台分の駐車場を確保することができるか」です。 では、車一台に必要な広さ・スペースはどれぐらいなんでしょうか? 自分の土地には何台の車を駐車することができる ...

土地活用の投資を考えるなら、専門家の意見も聞く!

当たり障りのない100坪土地の活用方法について、簡単に説明しましたが、きちんと不動産投資を考えるなら、専門家の意見も聞くことが大事です。

もう一つは、一つの業者ではなく、複数の業者の意見です。

アパート建築、マンション建築、駐車場経営、どのような活用方法が良いのか、複数の色々な専門家の意見をもらうのが大事です。

紹介する「タウンライフ土地活用」は、土地の活用方法を一括して提案してもらえるサービスです。

登録されている不動産会社は全国の優良企業なので、都内だけでなく、地方の不動産にも対応しています。掲載企業の一例をあげてみますが、誰もが知っている会社ばかりなので、安心できたんじゃないでしょうか。

1回の申し込みで、複数の会社から最適な収益最大化プランの提案を受けることができます。

収益最大化プランの提案

  • あなたに合った土地活用プラン
  • 建築費用などの見積もり・収支計画書
  • 活用地周辺の市場調査書

WEBでの申し込みはたった3分で完了。もちろん完全無料なので、まずは土地活用の提案を受けてみてはいかがでしょうか。

タウンライフ土地活用|全国の優良企業から一括比較!!




PICK UP記事と広告



-不動産実務

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.