不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

「不動産実務」 一覧

不動産実務

設計監理料とは?その金額の目安はいくらぐらいなのか

2018/10/17  

建物の見積もりの中には設計監理費用(設計監理料)という項目があります。 設計監理料はその名のとおり、設計と監理に対する費用で設計事務所などに支払います。 設計とは、お客様(施主)の要望を形にする仕事で ...

不動産実務

建設業(木造住宅建築など)の一般管理費・諸経費とは?

2018/10/17  

不動産鑑定士という仕事上、建築工事の見積書を分析することがありますが、その中で内容が分かりづらいのが一般管理費・諸経費です。 会社によって名目が異なる場合もありますが、一般的な一般管理費や諸経費の内容 ...

不動産実務

不動産を売却したときにかかる税金は何がある?(住宅・マンション・土地)

2018/10/17  

不動産(住宅・マンション・土地)を売却したときの税金には何があるでしょうか。 不動産を売却したときの税金 印紙税 所得税(譲渡所得税) 住民税 支払わなければいけない時期は下の図のとおり 売買契約のと ...

不動産実務

メガソーラー(太陽光発電用地)の固定資産税について

2018/10/7  

固定資産税評価においては、土地の利用状況が同一であると判断可能な範囲を一つの評価単位として確定して評価を行います。 その利用面からの分類が地目です。 そして、地目ごとの評価方法で土地を評価し、税金を定 ...

不動産実務

構築物、定着物、工作物の違い、使い分けを具体例で説明します。

2018/10/15  

構築物、定着物、工作物という用語があります。 どれも似たような言葉で、使い分けがなかなか難しい用語です。 この記事では、構築物、定着物、工作物の定義と具体例を確認したいと思います。 定着物の定義 民法 ...

不動産実務

固定資産税が課税されない非課税制度とは?減免や免税点との違いは?

2018/10/2  

固定資産税は土地、家屋、償却資産に課せられる地方税です。 マイホームを持っていないとあまり縁のない税金ですが、住宅を購入すると固定資産税が急に身近なものになります。 この固定資産税には、税金が課せられ ...

不動産実務

更地とは?更地にすると固定資産税が高くなる?

2018/9/30  

更地(さらち)とはどんな土地なんでしょうか? 更地の定義・意味を確認すると同時に、税金(固定資産税)との関係、有効活用の方法について記事にしてみました。 更地とは 更地は、建物や構築物等の定着物が存在 ...

不動産実務

評価証明書(固定資産税)の見方。不動産の価格を知るためにはどこを見る?

2018/9/30  

相続や不動産の売却の際、固定資産税の評価証明書を取得することがあります。 評価証明書は固定資産税を課税するための税額算出根拠となる不動産の価格(評価額)が記載されたものです。 評価証明書は、不動産の価 ...

不動産実務

課税明細書(固定資産税)の見方。税額、評価額はどこに書いてある?

2018/9/20  

固定資産税課税明細書とは、固定資産税の納付書と一緒に市町村から送付される書類です。 土地や建物(家屋)の固定資産を所有していると、毎年4月~5月に固定資産税を払えという納付書が届きますね。 納付書は税 ...

不動産実務

在来工法・ツーバイフォー工法、鉄骨住宅、ハウスメーカーはどっちを採用?

2018/9/30  

住宅の工法は「在来軸組工法」「ツーバイフォー工法(枠組壁工法)」そして「鉄骨住宅」が主なものです。 住宅の主な工法 在来軸組工法 ツーバイフォー工法(枠組壁工法) 鉄骨住宅 メリットデメリットはそれぞ ...

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.