不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

「不動産実務」 一覧

不動産実務

建築物・建物とは?建築基準法の定義を確認する

2018/04/16  

建築基準法を理解する上で、もっとも基本的なことがらが、建築物という用語を確認することです。 というのも、建築基準法は、建築物についての基準を定めた法律だからです。 建築基準法 第1条(目的) この法律 ...

不動産実務

駐車場1台の面積は?駐車スペースの広さについてのまとめ

2018/03/20  

駐車場経営をするに当たって一番大事なのは、「何台分の駐車場を確保することができるか」です。 では、車一台に必要な広さ・スペースはどれぐらいなんでしょうか? 自分の土地には何台の車を駐車することができる ...

不動産実務

市街化区域と市街化調整区域の違いは?

2018/03/17  

以前「市街化区域と市街化調整区域では固定資産税が異なるって本当?」という記事を書きました。 これは、市街化区域と市街化調整区域では税金が違う。具体的には市街化区域は税金が高い!という話がよくでるので、 ...

不動産実務

太陽光用地の買い取り価格・賃料はいくらか?

2018/03/16  

太陽光用地の買取価格・賃料はいくらぐらいが相場なのでしょうか? 以前「大規模太陽光発電所(メガソーラー)の地代の一例」という記事を書きましたが、群馬県のゴルフ場跡地での地代は年間で60~80円/平米で ...

不動産実務

開発行為とは?開発許可制度・開発登録簿の調べ方について解説します

2018/03/05  

開発許可制度は、都市計画で定められるいわゆる線引き制度の実効を確保します。 また、一定の土地の造成に対するチェックを行うことにより、新たに開発される市街地の環境の保全、災害の防止、利便の増進を図るため ...

不動産実務

都市計画道路(計画決定・事業決定)の建築制限とは?減価は?

2018/03/04  

都市計画道路は都市計画施設の1つです。 都市計画施設は、道路や公園のような都市施設で、都市計画により建設が決定されたものです(都市計画法第11条)。 都市計画法 第11条(都市施設) 都市計画区域につ ...

不動産実務

競売と公売の違いは?

2018/02/27  

自分の不動産を売りたいという意思ではなく、他人の意思によって不動産を売却されてしまうことがあります。 その代表的な例が「競売」と「公売」です。 競売も公売も、債権の回収を図る目的でなされる不動産の売却 ...

不動産実務

宅建試験、登録講習で5問免除で合格率アップ!

2018/02/27  

宅建試験には試験問題の50問中、5問が免除されるという制度があります。 これは登録講習を終了した人だけの特権であり、難しい宅建試験を突破するための隠れ技のようなものです。 登録講習(5問免除)がどれほ ...

不動産実務

35条書面、重要事項の説明とは

2018/02/25  

不動産を購入する場合には、その不動産の状況や売買条件等をよく理解しておかなければなりません。 しかし、購入者などの一般消費者は、通常は不動産の知識を持ち合わせておらず、自分で調査をするスキルも無いのが ...

不動産実務

農地転用とは?許可基準や許可権者のまとめ

2018/02/25  

農地法では、農地が減少すると食料の安定供給が難しくあんるため、農地を農地以外のものにする行為を規制しています。 この、農地を農地以外(住宅地・資材置き場・駐車場など)に使用することを農地転用といいます ...

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.