不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

名刺管理アプリ「Eight(エイト)」でたまった名刺を簡単整理しよう。

更新日:



名刺管理アプリを使っていますか?

昔は名刺の整理といえば、名刺ホルダーみたいなもので管理していたんじゃないでしょうか。

セキセイ ターボデックス ブラック TD-1400

セキセイ ターボデックス ブラック TD-1400

3,515円(04/19 19:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

その後、スキャナーが普及してからはスキャナーでスキャンしてパソコン管理が主流に。

現在はどうなっているのかというと、スマホやタブレットでの名刺管理アプリが主流になっています。

アプリを起動させて、名刺の写真を撮るだけ。それだけでテキスト化してくれてデータを整理することができます。以前は「CamCard」というアプリを使っていたんですが、最近「Eight」というアプリに乗り換えました。

iphoneでもAndroidでもどちらでも使うことができる「Eight」というアプリ。便利すぎるのでご紹介したいと思います。

名刺管理アプリ「Eight」の概要

名刺管理アプリ「Eight」の概要を簡単にまとめてみました。

アプリ名称 エイト「Eight」
価格 無料
プレミアム会員 月額400円
(年間だと4000円)
テキスト化の方式 OCRが基本
※ 運営スタッフによる手入力有り
開発会社 Sansan株式会社(日本企業)
文字認識精度 99.9%
データ化の速度 1日5~10枚程度
※ 名刺の登録は制限なし
データのエクスポート プレミアム会員はcsvの書き出しが可能

「Eight (エイト)」には、無料版と月額400円(年間一括だと4000円)のプレミアム会員があります。

その違いについては、後々説明していきますが、私は無料会員です。それだけでも十分だと思っています。無料会員だともちろんですが、一切の費用はかかりません。

名刺管理アプリ「Eight」の優れた点 5つ!

他の名刺管理アプリも使っていましたが、名刺管理アプリ「Eight (エイト)」は色々な点で優れていると感じています。

その中でもここは特に素晴らしい!という点を5つ紹介します。

名刺の登録は写真を撮るだけ!

「Eight (エイト)」の最大の特徴は運営によるデータの手入力

他の名刺管理アプリでは、スマホのOCR(文字認識機能)によるデータ登録なので、文字の認識精度が劣ります。

「Eight (エイト)」は人の目により、文字を認識し、データを手入力してくれます。そのため文字の認識精度は99.9%。

「CamCard」を使っていたときは、名刺を撮った後にデータを確認し、自分で文字を修正する作業がありましたが、「Eight (エイト)」ではその作業が不要です。

本当に撮るだけ

無料アカウントだと、手作業によるデータの登録は「会社名」「氏名」「メールアドレス」「電話番号」の4項目となります。FAXや会社のホームページは手入力の対象外です。

でも名刺の写真を見れば一目瞭然なので、「会社名」「氏名」「メールアドレス」「電話番号」さえあれば、ほとんどの場合は用が足ります。

情報が常に最新!

名刺登録をした相手も「Eight (エイト)」を利用していれば、相手が自分のプロフィールを変更すれば、転職・昇進・部署の異動などは自動で修正されます。

年賀状のシーズンになると、この人の役職はこのままで良かったのか?などと心配になりますが、確認の必要もいりませんね。

もちろん、相手も「Eight (エイト)」を利用しており、プロフィールを公開修正しているとの条件付きですが、こんなに便利な機能はありません。

優れた検索機能

「ラベル」によりカテゴリー分け、グルーピングができるので、「あの人名前なんだっけ?」と悩んだときでも検索が簡単。

仕事関係や友人関係など、さまざまなグルーピングが可能です。

クラウド機能により、様々な機種(パソコン)でデータにアクセス!

「Eight (エイト)」に登録することにより、パソコンからもログインすることができます。

Facebookと関連づければ、FacebookのIDでログインすることも可能です。

iPad専用アプリはありませんが、Webからのログインも可能なので、データにアクセスすることも可能です。

CSVでのデータ書き出しが可能(プレミアムアカウント)

プレミアムアカウントになれば、csvでのデータ書き出しが可能です。

csvによるデータ書き出しが便利な場所って年賀状などの住所録管理じゃないでしょうか。顧客名簿管理でも役に立ちそうですね。

ほとんどの年賀状ソフトでは、csvによるデータのインポート機能を備えているので、「Eight (エイト)」から「年賀状ソフト」に住所録データを移行することが可能です。

まだプレミアムアカウントにしていないので、この機能は使っていないのですが来年の年賀状シーズンはどうしようかと思案中です。

名刺管理アプリ「Eight」はやっぱり便利

名刺管理は面倒な作業なので、簡単に済ませたいですね。

それを無料で叶えてくれる「Eight (エイト)」。最近は「Wantedly People 名刺管理&一括スキャン」という便利そうなアプリも出てきているのですが、数は正義。100万人という大多数が使っているアプリは魅力的です。

写真を撮ったら名刺をポイ。

断捨離の一つとして「Eight (エイト)」はいかがでしょうか。

 iOS|Eight (エイト)

 Android|Eight (エイト)

 




PICK UP記事と広告



-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.