不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

不動産実務

不動産業界での転職に有利なサイト。ブラック企業からの脱却!

更新日:



不動産業界は会社それぞれのカラーが強いため、自分に合わない会社に入社してしまうとかなりの苦痛です。

手当ても少なく、サービス残業は当たり前。

いやなブラック営業を強要されることも珍しくありません。

不動産業界は離職率が高い業界としても有名です。

自分に合わない会社に長くいても仕方ありません。早めに転職をすることをおススメします。

不動産業者は山ほどあります。絶対自分に合った会社が見つかるはずです。

不動産業界の特徴は?

不動産業界というとブラックというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

不動産業界の特徴を良い点・悪い点であげてみたいと思います。

不動産業界の悪い点

  • 残業が多い
  • 上司が厳しい
  • 休日出勤が多い

不動産業界の良い点

  • 給料が良い
  • 仕事に融通が利く

特に、給料が良いというのは不動産業界の大きなメリットです。

不動産業界は歩合の割合が多く、住宅販売の営業であれば、たくさんの住宅を売れば売るほど年収は上がります。

残業が多い、上司が厳しいなどのデメリットは、会社によって全然違います。

明るいイメージの不動産会社も多いですし、残業などの勤務時間もしっかりとしている会社も多いです。

あなたの今いる会社より良い会社はたくさんあります

不動産業界に強い転職サイト

今の不動産業はかなりの好景気

求人も多く、待遇も好待遇のものが多いです。

今すぐに転職したい!と考えているはもちろん、「今の会社にはちょっと不満があるんだよな...」という方も、一度転職サービスのサイトを覗いてみることをお勧めします。

職種、勤務地、年収を選択するだけで、公開求人情報を見ることができます。

無料の会員登録をすれば、非公開求人情報を見ることもできます。全求人のうち、8割は非公開求人なので、是非会員登録してみてください。

不動産業は転職市場も大きいので、専門のスタッフも充実しています。応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートを受けることができます。

もちろん今の会社には内緒で、空いた時間で転職先の会社を探すということも可能です。

→ 不動産業の転職は業界職種に精通したマイナビへ

あなたの年収は適正ですか?

あなたの年収はいくらでしょうか?

400万円ですか?600万円ですか?

自分の今もらっている年収は少ないと感じている人も多いんじゃないでしょうか。

では「自分の今の適正年収はいくらなんだろう?」

気になりますね。

自分の会社の評価は今の年収ですが、他の会社では自分をいくらで評価してくれるんでしょうか?

それを調べてくれるのが「MIIDAS(ミーダス)」です。

「MIIDAS(ミーダス)」は、約200万人分のデータベースから、200以上の職種別、10段階以上の年齢別、学歴別の年収を公開。あなたのスキルや経験から、今のあなたの評価や立ち位置、年収が適切なのかどうかが分かります。

無料登録で、スマホから簡単に自分の市場価値・適正年収を調べることができます。

文章を入力することなく、一問一答に応えるだけなので気軽に使ってみてください。

 




PICK UP記事と広告



-不動産実務

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.