不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

「ツール」 一覧

ツール

建設協力金とは?保証金や敷金とは違う?

2018/10/16  

ロードサイド店舗を出店する際に、賃借人が賃貸人に建物の建設費用を預けて、事業用建物の賃貸借契約をするときがあります。 このとき、建物の建設のために賃貸人に預けるお金を建設協力金といいます。 なぜこのよ ...

ツール

権原と権限の違い。使い分けの具体例を説明します。

2018/10/2  

法律用語で誤用、誤記しやすいものに権限と権原があります。 ともに読みは「けんげん」ですが、意味は違います。 ではどのように意味・定義が違うのでしょうか? この記事では権限と権原の違いについて、定義を確 ...

ツール

個人所有の私道でも非課税にすることが可能!公共の用に供する道路とは?

2018/9/30  

国、都道府県、市町村が所有する資産は、固定資産税が非課税とされています(人的非課税)。 いわゆる公道(国道、県道、市道など)は所有者が通常国などの地方公共団体になるので、人的非課税の対象となり固定資産 ...

ツール

法22条区域(建築基準法)とは?防火地域、準防火地域との違いは?

2018/9/18  

防火規制として有名なものに防火地域と準防火地域があります。 防火地域と準防火地域は宅建試験でも問われることが多いので、よく知っている人が多いですね。 しかし、実務では防火地域と準防火地域以外で指定する ...

no image

ツール

「又は」と「若しくは」、「及び」と「並びに」の違いを解説します

2018/9/17  

「又は」と「若しくは」、「及び」と「並びに」の違いが分かるでしょうか? 日常生活での使い方はどちらも同様の意味で使われていることが多いです。 しかし法律用語としては「又は」と「若しくは」は明確に区別し ...

ツール

H30年司法試験の結果発表。受験者数、合格率の推移と難易度をまとめてみました。

2018/9/12  

2018年9月11日に平成30年の司法試験の合格発表報道がありました。 法務省は11日、2018年の司法試験に前年より18人少ない1525人が合格したと発表した。3年連続減となったが、政府が年間目標と ...

ツール

農地の売却は売れない?田畑を売るために何をするか。

2018/9/8  

農地の売買・取引には農地法という壁が立ちはだかります。 参考 農地の売買・取引を規制する農地法とは? そもそも、農地を買いたいという人も少ないことから、売却したいと思っていてもなかなか売れないのが実情 ...

ツール

領収書と領収証の違い。受取書は同じなのか?

2018/7/31  

印紙税の課税文書に第17号文書として次のものがあります。 印紙税法 第17号文書 売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書 金銭又は有価証券の受取書で1に掲げる受取書以外のもの 難しい言葉で書かれていま ...

ツール

複数のPDFを結合・まとめる方法(フリーソフトの紹介)

2018/7/25  

PPDFファイルをやりとりするとき、複数のPDFファイルを一つにまとめたいときがありますね。 ファイルを保管するときも、一つにまとめられるPDFがあれば、一つにまとめてしまうと管理が楽になります。 で ...

ツール

弁護士などの士業の有資格者は逮捕されると資格をはく奪されてしまうのか

2018/10/4  

私は不動産鑑定士という資格を有しています。 先日、青森県の官製談合で不動産鑑定士が逮捕されるという事件が起こりました。 記事 青森県の不動産鑑定士が官製談合で逮捕されました。 そこで一つの疑問です。 ...

Copyright© 不動産実務TIPS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.