不動産鑑定士が不動産実務に役に立つ情報(TIPS)を綴ります

不動産実務TIPS

ツール

リニア新幹線の運賃・料金はいくらになる?時間の短縮はどれぐらい?

投稿日:



2027年に開通予定の東京と名古屋をリニアで結ぶリニア中央新幹線計画。気になるのは運賃(料金)と時間じゃないでしょうか。

リニア新幹線の駅は各駅一つで場所は既に決定・公表済みですが各県から東京・品川まではいくらかかるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

リニア新幹線の運賃(料金)

気になるリニア新幹線の料金ですが、JR東海は正式に料金を発表していません。ただ、JRの会見や関連団体の試算により下の金額が示されています。

料金 現行料金 現行の交通手段
橋本~品川 -  920円  JR在来線
甲府~品川 - 4,130円 特急かいじ指定席
飯田~品川 7,500円 4,200円 高速バス
中津川~品川 - 12,700円 中津川~名古屋~品川 
名古屋~品川 11,790円 11,090円 新幹線のぞみ指定席 

まだ不明なところがありますが、一番の注目は名古屋~品川間の料金です。これはJR東海の葛西会長が+700円の上乗せで開通したいとの見通しを示しています。意外と安いですよね。

参考記事(資料)

リニア新幹線の所要時間

続いて所要時間です。リニア新幹線といえば、速い!静か!が代名詞ですよね。さて、どのくらいの時間短縮になるんでしょうか。現行の時間は料金と同じ交通手段で比較しています。

所要時間 現行時間 短縮時間
橋本~品川 - 1時間  
甲府~品川 - 1時間50分  
飯田~品川 45分 4時間強 3時間強短縮
中津川~品川 - 2時間40分  
名古屋~品川 40分 1時間30分 50分短縮

判明していない駅が多いですが、名古屋~品川間は40分の移動時間です。駅のホームが地下になり、今よりも乗り換え時間が多くかかってしまうようです。想定される乗り換え時間の増加は約5分程度。それを考えても45分の時間短縮で、半分の時間で品川~名古屋間をつなぐようです。

スポンサーリンク

品川~大阪間の運賃と時間は?

リニア新幹線は名古屋までを先行して開通したあと、大阪までを結ぶ計画です。品川~大阪間の開業は2045年の開業を予定していますが、品川~大阪間の運賃時間はどうなるんでしょう?

料金 現行料金 現行の交通手段
大阪~品川 14,620円 13,620円 新幹線のぞみ

大阪品川間についてもJR東海の葛西会長が+1,000円の上乗せで開通したいとの見通しを示しています。

続いて所要時間です。

所要時間 現行時間 短縮時間
大阪~品川 1時間7分 2時間26分 1時間19分短縮 

時間は半分以下に短縮です。本当に早いですね。

スポンサーリンク

まとめ

リニア新駅近隣の地価動向についての記事も書いています。こちらも参考にしてみてくださいね。

参考 H28年地価公示にみる、リニア新幹線の駅予定地付近の価格動向はどうなってるの?(前編)

参考 H28年地価公示にみる、リニア新幹線の駅予定地付近の価格動向はどうなってるの?(後編)

PICK UP記事と広告



-ツール

Copyright© 不動産実務TIPS , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.